<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
[遠野] 附馬牛の更に奥・・・3 ~ふるさと学校(大出小中学校)編~
いよいよ、目的地へ着きました。
旧大出小中学校です。
c0108388_1132116.jpg

ここには、もう何年前だろうか、ここが廃校になる平成19年より前から行きたいと思っていた、まさに念願の場所。
いや~、感動。
廃校した現在は、「ふるさと学校」という名称で、昔の面影を残した観光施設となっています。



校庭に咲く花々。サッカーゴールも残っています。
c0108388_11362926.jpg





玄関。
c0108388_11365885.jpg

近づくと、案内人が出てきて「どうぞ入って見ていってください」と声をかけてくださった。


お言葉に甘えて中を見学させてもらう事に。




入ってすぐ。整然と並べられたスリッパと、昔使っていたであろう下駄箱。
お土産がズラっと並んでいた。
c0108388_11381761.jpg




あらカワイイ。
カッパの焼き物。
c0108388_11395479.jpg


すやすや。表情が豊かです。
c0108388_11401948.jpg





うおおぉおっ・・・!
僕実は廃校がちょっぴと好きな人間だったりするので、こういう木の廊下とかすっごく興奮してしまいます。
床に反射した光とか、もう大好物。
c0108388_1141049.jpg





水道。ちゃんと水が出ます。写しませんでしたが、トイレも使用可能でした。
c0108388_1145496.jpg




教室。黒板がカオス状態。
当時はこの机を使っていたのでしょうか。
中々しっかりした机ですね。持ってみたら結構重かったです。掃除の時大変じゃなかったかな?
c0108388_11463083.jpg





当時児童が使っていたであろう実験器具たち。ホルマリン漬けなんかもありましたヨ
c0108388_1149921.jpg






校長室。沢山のトロフィー。歴代の校長の写真も貼ってありました。
c0108388_11503413.jpg






当時の時間割。小中同一校で、どうやって時間を回していたかをうかがい知ることが出来ます。
c0108388_11512453.jpg






壁に掛けられてあった大きな絵。卒業生と在校生のメッセージが書かれています。
例え少人数でも、そこには数々の生き生きとした思い出が生まれていたのだと、1枚の絵から伝わってきます。
c0108388_11571012.jpg





図書室。小さいながらも落ち着く空間です。
c0108388_1243052.jpg





音楽室。試しに弾いてみたら音程バッチリ!
ちゃんと調律を欠かしていないようです。素晴らしい!
c0108388_125105.jpg





長い廊下の終着点は体育館。小さいので講堂みたいな感じです。
今でもこのステージで催し物がされているようです。
c0108388_1255670.jpg





最後に、元職員室・現在は案内人の常駐室となっている部屋で、コーヒーをふるまって頂きました。
軽く談笑し、学校を後にしました。

ここでの滞在時間は約1時間。
行きたいとは思っていたが、まさか中まで見られるとまでは思ってませんでした。
ずっと興奮しっぱなしの、とても楽しむ時間を過ごす事が出来ました。
c0108388_129622.jpg

次回、もうひとつの目的地です。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2015-05-24 12:12 | 懐かしい風景
**お知らせ**
なぜかコメント禁止状態になっていたので解除いたしました。
もしコメントをしようと思っていた方がいらしたら、お詫び申し上げます。

[PR]
by galaxy-infinitive | 2015-05-23 18:39 | お知らせ
[遠野] 附馬牛の更に奥・・・2 大出編
小出を出発し間もなく、次の集落が見えてきました。
c0108388_14503115.jpg

これはすごい。



ここの綺麗な沢は猿ヶ石川の支流のひとつ。真夏に水浴びしたいような、本当に良い沢です。
c0108388_14544258.jpg





小さなツツジ
c0108388_14583222.jpg






赤いポストが印象的なお酒屋さん。
c0108388_1459633.jpg





近寄って見ると、なんと郵便配達員の休憩室が!
冬場や真夏なんかに、ここで一休みしていったのでしょう。昭和の良き面影です。
c0108388_1502290.jpg

ここの向かいには「民宿わらべ」があり、今も営業中です。
写真は結構時間無くて撮り忘れてしまいました。むー、次はちゃんと時間がある時に来よう。




最後に、咲いていた花たちのご紹介。
アブラナ。青いトラックが良い味を出しています。
c0108388_1515983.jpg





青いオダマキ。たぶんオダマキ
c0108388_1581977.jpg





花じゃないけど、橋の支柱から生い茂る雑草たち。
こういうのも好きだったりします。
c0108388_15103039.jpg

全体的に僕好みの風景ばかりで、とっても興奮しました。
またこよう、また来よう。時間をたっぷり持って。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2015-05-23 15:11 | 懐かしい風景
[遠野] 附馬牛の更に奥・・・
ご無沙汰しています。

前回の更新から2年も経ってしまい、ほぼ停止しているようなブログになっちゃっていますが、写真は細々と続けております。

自分の画像フォルダには紹介していない画像がいよいよ1万を超え、CDに焼いてしまったのを含めれば述べ3万枚を超えます。

それなので、全部は紹介できないのですが、気まぐれでちょびちょびとアップしていこうと、現時点では考えています。

今回紹介するのは、また遠野で申し訳ないのですが、なんと生まれて初めて訪れた場所ですので、ご紹介させてもらおうと思います。



このシンボリックな木のアーチ橋。これはず~っと前から見たかった建造物でした。
c0108388_17102669.jpg

ここは附馬牛から車で20分ほど山に入ったところにある小出という地区。たぶん小出。
間違っていたら本当にすみません。

流れる川は何を隠そう猿ヶ石川。これが遠野の街まで流れ、宮守、東和、そして私の住む花巻まで流れ、北上川で合流するのだ。
そう思うと、なんだかとても感慨深いものがあります。そういえば源流まで行けるのかな?
c0108388_17161189.jpg

橋を正面から。
渡った先はちょっとした公園になっています。公衆トイレも付いて中々機能的。近くにコンビニなどありませんから、いざという時はここを利用しましょう。




より近く。これホントに凄いですよね。
c0108388_17172820.jpg





橋を渡って真っすぐ行けばあるらしい。この日は別な目的地があったので断念した。
あとでパンフレットを見たところ、思ったよりよさそうな場所でちょっぴり後悔した。次は行こう。
c0108388_17223497.jpg







橋のすぐ近くにあった石碑。金毘羅様と書かれている。
木の標識に小出と書かれていたので、多分ここは小出。
c0108388_1720402.jpg






近くの風景。山奥とだけあってまだ春の風景が残っています。
忙しくて見逃してしまった、春の遠野をここで味わえてよかった。
c0108388_17263977.jpg






次回へ続く(更新未定・御免!)
c0108388_17275299.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2015-05-22 17:28 | 懐かしい風景