<   2012年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
大迫の帰り道 ~小山田~
大迫ワイン祭りからの帰り道、小山田で大きな田園風景に出合いました。
c0108388_17565677.jpg

前方に見える山は大森山かな。





小山田にこんな場所があるなんて知りませんでした。
c0108388_1805473.jpg






花巻方面を眺める。本当に広いです。
c0108388_182742.jpg






ブロロロ・・・
c0108388_1831289.jpg






高い空にはたくさんの秋茜。久々に空いっぱいのトンボを見た気がします。
市内ではめっきり減ってしまいましたからねぇ。
c0108388_1835180.jpg






はせがけ用の丸太小屋。こういうのもいい味を出しますよね。
c0108388_1842538.jpg






少し下ってみました。本当に広-い田んぼですね!
c0108388_1864073.jpg






おじちゃんが農作業中。ご苦労様です。
今年のお米、とてもおいしいですよぉ!
c0108388_1873954.jpg






小山田はあまり目立たないながら、素晴らしい景色の宝庫だと思います。
みなさんも、時間がある時小山田散策をしてみてはいかがですか? だたし、結構迷うので、地図は必需品ですよっ。
c0108388_1881265.jpg






~~~おまけ~~~



新花巻駅近くより。ここもお気に入りの場所で、過去のエントリでも何回か紹介しています。
c0108388_18102065.jpg






この2本の木がとてもいい感じです。
c0108388_1811018.jpg






一部ではもう刈り取りが終わってました(9/18日)
c0108388_18115492.jpg






ここに来ると、ついつい脇見になってしまいます(笑)
c0108388_18131169.jpg






本日紹介した場所↓ チョット分かりづらいところです。
c0108388_18245488.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2012-11-16 18:24 | 田畑
大迫・何かいい景色を求めて
ちょっと時期からずれますが・・・。

今年の9/18に大迫・エーデルワイン工場で行われたワイン祭りを見た後に、少し時間が空いたので大迫をドライブすることにしました。

とりあえず、目的地は早池峰ダム。道中にも写真を撮ったので紹介します。
c0108388_1931826.jpg

ここを紹介するのは、実は2回目。以前は自転車で来てましたからね(笑)





オオ、懐かしのアノ小屋!
c0108388_19371790.jpg







ドアのところが、なんだか歯みたいで笑えます。かわゆすなぁ
c0108388_19382127.jpg






いい道ですねぇ。快晴の空。雲は高く、秋の空って感じです。
c0108388_19384994.jpg






コスモスもちょうどピーク。綺麗ですねぇ。
c0108388_19393853.jpg







石碑。大迫では結構見かけます。
花巻では少ないんですけどねー。
c0108388_19395037.jpg





なんて書いてあるのかな。
c0108388_19425033.jpg






もう少し居たかったのですが、空腹に負け出発することに。
昼食は早池峰ダムの所で摂る予定でした。
c0108388_1943890.jpg




そして、到着「早池峰ダム」。ここから早池峰山を見ることもできます。
c0108388_1941639.jpg







今年は雨が少なかったですよねぇ。貯水量も、普段より少ないようでした。
c0108388_194227.jpg






そして、お昼御飯はあそこ、「レストラン湖畔」で頂くことにしました。
c0108388_19442781.jpg






おいしそうでしょ?
とってもおいしかったですよー。
c0108388_19444297.jpg


次回は帰り道の写真です~
[PR]
by galaxy-infinitive | 2012-11-15 19:47 | 懐かしい風景
遠野・ふるさと村
荒川高原を思ったより早く出ることになった僕たちは、できた時間を使い、ふるさと村にも行ってみることにしました。

以前来た時にあった大きな木の幹は、無くなってしまっていましたが、熊の置きものは、今もなお、かわいく置いてありました。
ここはNHK朝ドラ「どんど晴れ」のロケ地となった所としても有名ですね。
c0108388_20582377.jpg







この時、入口に一番近い曲がり屋「大工どん」では、屋根の葺き替え工事が行われていました。
結構珍しい場面に遭遇できたと思います。ただし、この日は雨天のため、あまり捗っていなかったようです。
c0108388_215273.jpg






内側の湿気を防ぐためのビニールシートかな。
c0108388_2181877.jpg






川前別家。直前に友人が不意に謎のポーズをとるも、うまく合わせることができず。
アンコールもダメでした。
c0108388_2184398.jpg






大根。いいですねぇ。盗りたく・・・じゃなく撮りたくなります。
c0108388_21111183.jpg







このまま五右衛門風呂にでもなりそうな大きな釜。中では水が沸き立っていて、この日の寒い空気を温めていました。
c0108388_21113830.jpg






中で人の声がするので、覗いてみると、なんと掘りごたつ。
「おめはも入るかい?」と言われ、お言葉に甘えることに。
c0108388_12323665.jpg

こたつの中は炭で温められていました。





なんとお茶まで。南部鉄器の鉄瓶で沸かしたお湯で頂きました。
掘りごたつも、炭のおかげか、芯まで温まりました。あまりにも心地よかったので、20分くらいいたかな(笑)
c0108388_2114016.jpg







大野どん。
この日は語り部さんが来ていたのですが、運悪く休憩時間。中を見るだけになりました。
c0108388_21154129.jpg






曲がり屋には馬屋が一緒に入っていて、実際に馬が中にいて触れることができます。
かわゆすなぁ。 名前を見たんですが、忘れてしまいました;;
c0108388_21172981.jpg






そして、ふるさと村で一番大きな曲がり屋「肝煎り(きもいり)の家」。
「肝煎り」とは庄屋さんのこと。今では研修、結婚式などにも使われているそうですよ。

なぜか外観の写真を撮り忘れていました; 参考までに
そして、肝煎りの家で、いやふるさと村での1番のアイドル。「白雪」ちゃんです。
c0108388_1323824.jpg





中に置いてあったもの。かわゆすなぁ
c0108388_1237335.jpg











綺麗な目ですなぁ。白馬というのは、とても魅力的なものです。
c0108388_1334191.jpg






この後、おやつ処「こびるの家」で昼食を、と思ったのですが、なんと冬期休業に入っていてしまっていました。
仕方がなく、下のレストランで摂ることにしました。
c0108388_1364218.jpg






園内を流れる、ちょっとした沢も魅力的ですよね。
c0108388_1383313.jpg






この沢の先には、こんなものが。ジムシーの頭みたいなコレ、なんだと思いますか?
c0108388_139334.jpg






実はこれ、穀物を砕く装置(こういう装置なんていうんでしたっけ;;)。実際に、何かの穀物を叩いていました。
c0108388_13105120.jpg







友人よ、そんなに真剣に眺めて何を思う。
c0108388_1313244.jpg






田んぼはすっかり稲刈りの後。ちょっと時期が遅かったですねー。
田んぼが綺麗な時は、案山子と相まって、とてもいい景色ですよ。
c0108388_13141153.jpg






ふるさと村で見かけた花たち。
c0108388_13172433.jpg



きれいですねぇ。
c0108388_13175687.jpg






さてさて、お待ちかねのお昼ご飯。 僕が食べたのはこれ、「肝煎り定食」。
山菜そば、てんぷら、山菜の切干大根、ひっつみ、県内産の新米。これらがセットで、なんと1050円!安い!
どれもおいしく、非常に満足に頂きました。
c0108388_1318412.jpg

ふるさと村を最後に、僕たちは遠野を後にしました。

最後に、東和温泉で冷え切った体を温めました。
とてもいい旅行だったと思いました。




~~~おまけ~~~


ずっと天候に恵まれなかった旅行ですが、最後に神様が素晴らしいプレゼントを用意してくれました。



虹です。
c0108388_13222962.jpg





こういうことってあるんですね。とても感激しながら、シャッターを切りました。
東和の棚田で見た、素晴らしいフィナーレでした。
c0108388_13242544.jpg





参考HP: 遠野ふるさと村
[PR]
by galaxy-infinitive | 2012-11-14 13:28 | 名所
遠野・荒川高原
先日、友人と遠野へ紅葉狩りへ出かけました。
目的地は荒川高原。しかし、天候には恵まれず、ほとんどが曇天か雨でした。

それでも、時々覗かせる太陽を一縷(いちる)の希望とし、荒川へと足を運んだのでした。

高原へ出ると、馬がたくさん放牧されているのに出会いました。
c0108388_1629517.jpg




立派で逞しそうな馬ですねー
c0108388_1633588.jpg






とても人懐っこい馬です。すぐにでも触れそうな距離まで来てくれました。
c0108388_1634414.jpg





うおっ、近すぎ近すぎ!(直後にカメラを舐められる)
c0108388_16351173.jpg





メスですかね。とても綺麗な瞳をしています。
c0108388_16435536.jpg






べろ~ん。
c0108388_16445379.jpg






友人も夢中でシャッターを切ります。
「馬にさわれた!」と、大喜びでした。花巻では、馬に触れる機会なんて無いですものね。
c0108388_16471593.jpg






逆光気味の草原と馬。大きな雲海も相まって、いい雰囲気です。
僕にもう少し写真技術があれば、もっといいのが撮れただろうに。
c0108388_16483652.jpg






この後、馬はいずこかにへ。
本当に集団行動をするんですねー。
c0108388_16505589.jpg







荒川高原な風景。訪れた回数は少ないですが、とても見ごたえがあり、僕のとっても大好きな場所です。
c0108388_16521344.jpg







左に見えるのが東山(タブン・・・)、右に見えるのが一ツ石山です。
c0108388_16561384.jpg






チョット見づらいですが、一ツ石山の頂上には、展望台(ほぼ廃屋に近いですが)があります。
そこからの眺めは過去のエントリー()を参照に。
c0108388_16581843.jpg

今回も、展望台への登頂を試みましたが、植林がだいぶ成長し、ほぼ遭難しかけたので、半分くらいで引き返してきました。
あの時の眺めは、本当にあの時だけだったんだなぁって、しみじみ思います。





荒川高原は、草原や、山や動物たちのほかにも、「道」に魅力があると僕は思います。
ここには、思わず「おぉ」と言ってしまいそうな、道の形、坂などが多々あります。
みなさんも、荒川高原を訪れた際、道も楽しんでみてはいかがでしょうか。
c0108388_1772994.jpg

今回は天候もあり、道の写真はこれだけですw




こ、こらー、友人、そこは立ち入り禁止っ
友人「いい風景が撮れた」と満足の一言。こっちはハラハラですヨ・・・。
まぁこちらも1枚撮らせていただきましたが。
c0108388_171258.jpg






天候にあまり恵まれず、満足な紅葉狩りはできませんでしたが、馬に会えた、荒川高原に来れた、それだけでも、十分に楽しむことができました。 雲が更に出てきたので、僕たちは1時間ほどで荒川高原を後にしました。
c0108388_17132619.jpg

次回は、もうひとつ、訪れた場所を!遠野名物を食べてきましたヨ
[PR]
by galaxy-infinitive | 2012-11-13 17:15 | 高台とか
遠野・かっぱ渕
イカした釣り師が、入口の目印。ここどーこだ?
c0108388_9125298.jpg




そう、タイトルにもありますが、ここは遠野の名所、「かっぱ渕(淵)」です。
c0108388_113463.jpg

今秋、友だちと遠野に紅葉狩りに出かけた際、立ち寄った場所です。
今回の目的地は、荒川高原!




実は、かっぱ渕を訪れるのが、これが初めて。遠野には10回近く来てるのにねー。
釣り竿にキュウリをつけているんですねー。とても面白いです。
c0108388_9155596.jpg






かっぱ渕の由来です。
ちなみに、看板では「渕」ですが、Wikiや遠野HPでは「淵」があてられています。
今回は看板に倣い、「渕」を使ってみてますが、マチガイじゃないですよね・・・?
c0108388_9182822.jpg





かっぱ渕には、小さなお社があり、その脇には小さなかっぱの像が、ちょこんと置いてあります。
かわいいですねー。
c0108388_9233947.jpg






しかし不思議な雰囲気の沢です。本当にかっぱが出てきそうです。
c0108388_9271329.jpg






かっぱ渕で有名なのは、かっぱ釣りができることですね。
ただし、「許可証」が必要です。「許可証」は、かっぱ渕のすぐ近くの「伝承園」でもらうことができます。
c0108388_1004721.jpg






「許可証」がない僕らができるのはここまで。友だちが特別出演です。
c0108388_1023446.jpg






5分ほどこの体勢の友人。何か見つけたのか。
引っ張られないように、注意してね・・・。
c0108388_10143689.jpg





かっぱ渕の裏にはお稲荷さんもあるので、見落とさないように。
c0108388_1035324.jpg






かっぱ渕。こう言っては失礼ですが、思っていたより、ずっと面白い場所でした。
遠野を訪れたら是非、立ち寄ってみてくださいね!
c0108388_113463.jpg







~~おまけ~~



かっぱ渕へは、入口から200mほど歩くのですが、その途中にも魅力的なものがあります。
こういう、小屋や、田畑をみると、シャッターを切らずにはいられません。
c0108388_1172939.jpg




大根畑!撮るしかない。
c0108388_1058621.jpg






大根を干していますね。
切干大根にするのか、それとも、たくわんかな? こういうのも大好きなロケーションです。
c0108388_1195336.jpg







縁下に咲く花も素敵ですねー。
c0108388_11102391.jpg






ただ目的地を目指すのではなく、道中もゆっくり眺めながら歩くと、色んな発見があるものです。
c0108388_11445855.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2012-11-12 11:45 | 名所
平泉・中尊寺
お久しぶりです。
あまりににも更新の間隔が開いてしまったので、新鮮なネタを。
c0108388_817767.jpg





昨日、世界遺産・平泉の中尊寺へ行ってきました。
写真は金色堂。有名な建物ですね。
c0108388_1122297.jpg





中尊寺の紅葉は、まさにピーク。
鮮やかな色彩の境内を散策できました。
c0108388_810818.jpg





竹林も素敵です。
c0108388_7573622.jpg





阿弥陀堂。手前では、たくさんのおみくじや、お守りが売られていました。
c0108388_1127118.jpg





金色堂入口近くにあった、小さな五重塔みたいな、塔(言葉足らず)
名前を見てこなかったので、チョット名前は分かりませんが、屋根に小さな菊をあしらい、とても綺麗な建物でした。
去年行ってきた妹によると、去年には無かった建物らしいです。
c0108388_1130188.jpg




釋迦(しゃか)堂
c0108388_1136451.jpg




能楽殿。
毎年、月遅れの盆(8月14日)に、『薪能』という、火入れの儀が執り行われる場所で、喜多流の能・和泉流の狂言が披露されるそうです(HP参照
c0108388_11423827.jpg





昼食は、境内の一番奥にある、「かんざん亭」でとりました。
c0108388_11501133.jpg

キノコそばと、カボチャのムースをおいしく頂きました(食べるのに夢中で撮り忘れてしまいました;;)




かんざん亭は、そこからの眺めも見どころです。
眼下に平泉の農村を、遠くには雪が積もりだした奥羽山脈を見ることができます。
c0108388_11561519.jpg




煙がとてもいい味を出します。
こういう、田んぼがあり、雑木林があり、山があり、という風景は、なんだかトトロを思い起こします。
とっても大好きな風景です。
c0108388_11583460.jpg





高い木々に囲まれた参道。とても厳かな気持ちになります。
c0108388_1212151.jpg




c0108388_124614.jpg




もみじがとても鮮やかです。
c0108388_1253181.jpg




と、ここで時間と電池切れ。
今度は、もっと余裕を持って拝観したいです。できたら、平泉をゆっくりドライブもしてみたいですね。
c0108388_129639.jpg


北海道の更新は、近いうちに!w
[PR]
by galaxy-infinitive | 2012-11-11 12:11 | お寺・神社