<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧
石鳥谷途中下車 その4
ちらりと見えた赤い橋。
ここまで綺麗な赤をした橋は、名所とかではない限り珍しいと思う。
c0108388_21552032.jpg







といっても、近づいてみるといくらかは塗装は剥げ落ちているとこが見えた。遠くから見ればわりと綺麗な赤をしているのだけれど。
もう手すりより影の方が長くなってきてしまった。急がないと。
c0108388_2157796.jpg







橋からの眺め。東を見る。
反対側には4号線があるはず。。
c0108388_220487.jpg







早池峰山アップ。
堤防には興味深い道が。どこへ続くのだろうか。
c0108388_222249.jpg






橋の名前。「葛丸一の橋」
葛丸はこの辺の地名なのだろうか。葛丸で一番の橋なのだそうです。
c0108388_22191466.jpg








橋を越えると、やっぱり広い田園風景。
この辺は全く知らない土地である。
c0108388_2235810.jpg









「くねら」な影絵。綺麗な「くねら」である。
c0108388_226566.jpg








広い畑と、田んぼ。
少し遠いですが、写真の中央部の「ミシンの糸巻き」みたいなものはなんだろう。
c0108388_2275785.jpg








リンゴの木の畑?
聞いてみたら「なすのぎだよ」と言われた。後でわかったことだが、これは茄子の木ではなく、梨の木だった。
よく考えれば当然のことだが、茄子は木にならない。しかし「なす」が訛りだと知らずにいた僕は、「へぇ~茄子って、育て上げればここまで成長するんだなぁ」などと、農家の方と話してしまっていた。
うー、恥ずかしいです。皆さんも気を付けてくださいね(笑)
c0108388_22101339.jpg









「なすのぎ」アップ。
c0108388_22142926.jpg








分かりづらいとは思うけど、道路側の「なすのぎ」だけ横に伸ばされていたのである。
理由を聞いても、「さぁ~、なんでだべかなぁ~?」とのこと。道に枝が出るのを防いでいるのだろうか。
にしてもオモロイ形をしていた。
c0108388_221516100.jpg









「ぶろろ」とトラックの音がしたので振り返ると、くねらガードレールがあるとこを、ゆっくり回りながら、トラックが通り過ぎていった。
c0108388_22174388.jpg

まだまだ続く・・・。む~、長いですなァ。自分でも感じます。
200枚近く撮ってしまいましたからねー(-_-;)
[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-20 22:22 | ぶら~っと
石鳥谷駅途中下車。その3
前回エントリの、青い屋根が印象的だった小屋が見える付きあたりを、左、つまり東へ向い歩くこと約2分。
この行き方は目的地とは少し遠ざかってしまうが、回り道というのはそんなに嫌いではない。何かしら新しい風景を見つけることができるのだから。
写真に見える青い柵は石鳥谷中のものだ。何故か校舎は撮り忘れていた。
c0108388_21211675.jpg








田んぼの向こうに見えるのが戸塚森森林公園。
その山の頂付近では、石鳥谷を一望することができ、日によっては盛岡の町並みも見ることができる。
お気に入りの場所の一つだ。
中にはケビン(と言うのかな?)付きのキャンプ場もある。駐車場もあるので車でも訪問できますヨ
c0108388_21312147.jpg







水面に映る赤いオシャレな家。
田んぼにはキャタピラと足の跡。機械で植えた後ちょっと調整をしたのだろうか。
c0108388_21555037.jpg









道を行くと田んぼの脇で、ちょっとした菜の花群が咲いていた。野生のだろうか。
c0108388_21583778.jpg







四角い世界。
田んぼと菜の花という組み合わせも中々オツであろう。
そういえば、この菜の花の茎、僕の家の畑にある成長中のアスパラガスラガスに似てる・・・。
c0108388_2223320.jpg








逆光で。
コントラストがある花びらは、普段とは違った味わいが出て結構面白い。
c0108388_224143.jpg







覗きの菜の花。カメラを菜の花にうずめての撮影ですた(w
c0108388_22143791.jpg







田んぼ畑と砂利道。菜の花たちがあったすぐ近くの風景だ。
草のわだち道路は結構いい絵を作り上げてくれる。遠くに見える、一番高い山が僕の大好きな早池峰山だ。
c0108388_22263642.jpg








田んぼでは農夫婦がせっせと草刈り中だった。ご精が出ます。
c0108388_2231236.jpg








元の道を行くと、折れた木が。そこから新しい木が生まれていた。小学生の時、国語の授業でやった「きりかぶ」というお話を思い出した。
c0108388_22334460.jpg







草わだちと一本の木。
c0108388_22353632.jpg








こんな木も発見。おもしろい形をしている。
幹にははせがけ用と思われる木の棒が何本も立てかけられ、まるで腹巻のようになっている。少し笑ってしまった。
c0108388_22363862.jpg







枝には支え棒があった。この木は「愛され木」なのだろう。
c0108388_22382585.jpg







しかし、この木はなんていう木なのだろう。
おもしろい形だからぜひとも名前は知っておきたい。
c0108388_22393379.jpg








葉っぱはこんな感じ。
誰かわかる方はいませんか?
c0108388_22404914.jpg









赤い橋が見えてきた。ちょっとワクワク。
c0108388_22413531.jpg

そして次回へ続く(w
[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-19 22:43 | ぶら~っと
石鳥谷の田んぼ道
とりあえず、向かうところに一番早く行けると思われる道を進むことに。
そのために、旧石鳥谷役場を通過することにした。(前回と同じ写真でもーしわけないです)
c0108388_23431654.jpg







ちらりとみえた工場。
線路は花巻へと続く方向。
c0108388_21333974.jpg







田植えはさすがに終わっていた。だけどまだ水面は見えるので、水面に映る何かをもうちょっとだけ見ることができそうだ。
面白いあぜ道。たまに一部の田んぼに、結構枠取りが自由なのがある。
それで面白い形のあぜ道ができあがっていたりする。
c0108388_21382941.jpg







「く」の字あぜ。
c0108388_21442227.jpg









あぜY字路。あそこにためている稲の苗はなんだろう?
c0108388_2145641.jpg






c0108388_21521041.jpg






土壁の小屋。蔵のようにも見える。
こういった風景の場所に、こういった小屋の組み合わせは好きである。
c0108388_21474633.jpg







西を見ると、小川が太陽に反射し眩しく光っていた。
c0108388_21503277.jpg






旧石鳥谷役場。
そんなこんな写真を撮っているうちに、駅を出発してからもう30分が経ってしまっていたた。
普通なら5分足らずで着いてしまいそうなほど近いのに、僕の場合、写真を撮りながらだからどうしても時間がとてもかかる。
c0108388_21515378.jpg










旧石鳥谷役場を通過し、また田園風景が広がる。
その日は風もあり、空気が澄んでいたのでとても写真を撮りがいがある日だった。
c0108388_21554773.jpg








路傍の草たち。
アカツメクサ。今年初めて見た。まだシロツメクサは見つけていない。まもなく生えてくるだろう。
c0108388_21551676.jpg







よく見かける花(名前分からないんですよー汗)
一回名前は覚えたはずだったのだが・・・うーん(‐_‐;)
c0108388_2221954.jpg







とてもちっちゃい青い花。直径2mmほどしかない、かわいい花である。
c0108388_2224043.jpg







駅から800mは来ただろうか。道は突き当たり、その先には田んぼが広がっていた。
青い屋根の小屋が何とも言えない。
水を張った田んぼで、おばあちゃんが一人農作業をしていた。他の人はどうしたのだろう。
c0108388_2252620.jpg








とある民家の庭先。自然の多い素敵なお庭だ。
c0108388_22122865.jpg








藤の花も咲いていた。小さいながらもたくさん花をつけて見ごたえがある。
c0108388_2214565.jpg


次回もたんぼ道を行きます。どうぞよろしくです^^
[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-18 22:17 | ぶら~っと
石鳥谷で途中下車
金曜日は早く講義が終わる日。
天気も良かったので、以前から興味があった石鳥谷でしばしぶら~っとしてみようと思い、電車を降りてみた。
c0108388_23174814.jpg






自転車置き場の屋根の影。
早いといっても、だいぶ日は傾いてきている。
c0108388_23181184.jpg






草の道。門があるけど、ここには以前何か建っていたのだろうか。
まさか昔の石鳥谷駅の門ではなかろう。
c0108388_23202837.jpg







門の出口付近には線路の向こう側、国道4号線のほうへ渡る橋があった。
あっちの方には石鳥谷中、青雲高校などの学校が建っているから、時間によってはたくさんの人が見られただろう。
だがその時は4時。とても中途半端な時間なのでひと気はなく静かな橋となっていた。
c0108388_23221567.jpg






だけど今回は向こう側へは行きません。
以前、電車から見えたある気になる場所、それが今回の目的地なのですが、その場所は線路の東側、つまりこっち側にあるからです。
僕はとりあえず、その場所へ行くべく南へ針路をとった。
c0108388_23273612.jpg







自転車おばさん。結構石鳥谷で自転車おばさんを目にした。写真にこそあまり撮らなかったが、とりあえず今回3時間ほどのぶら~っとで10人は田んぼの中の道をゆく自転車おばさんを目にした。
c0108388_23315791.jpg







そこから見えた青い屋根と煙突。何の工場なんだろう。そして、今もやっているのだろうか。
ちらっと見える木がいい味を出してくれています。
c0108388_23341179.jpg







もとは畑じゃないかと思われるところに立つ一本の子供の木。
減反か、それとも後継者不足の影響でかは推し量れないが、この木が名残惜しく立っているのが何とも言えない。
この木へ続く道ように草が枯れているのはどうしてだろう。誰かが通ってこの木を見に行っているのだろうか。
c0108388_23362052.jpg






坂を上りきり、石鳥谷駅の方を見る。
少し遠いですが、最初の橋もみえます。
c0108388_23413399.jpg







石鳥谷の市役所。今は花巻市役所の支部となっている。
JA石鳥谷もここに隣接して建っている。
c0108388_23431654.jpg


明日は早いので、写真少なめですが、今日はここまで。
次回は写真多めにしますので、どうぞご容赦を(汗
[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-17 23:51 | ぶら~っと
高松の池の北東部にある、上田地区にも行ってみました。
うぅ、寝過してしまった。
以後気をつけましゅ・・・。


高松の池を後にしたが、まだ40分ほど時間があったので近くも散策してみることにしました。

そして、行ったところが、この上田という山がちな場所。
普通は水分が偏らないよう、水平に畑を作るものなのですが、ここは斜面にそって畑が作られています。
僕としては、こちらのほうが見てて好きです。春なので農家さんは畑仕事に大忙し。
c0108388_19135577.jpg






自転車と畑。僕のじゃないですよっ
立派な木があるのも魅力的ですね。
c0108388_19203736.jpg







木々の間から覗く雲。
とんがった木は名前が分からないのでトトロの耳の木と呼んでいます。白い花をつけている木はサクランボでしょうか??
c0108388_19215425.jpg








畑仕事、ご苦労様です。
c0108388_1924553.jpg









上田の公園。この木漏れ日が当ったコンテナの雰囲気が、なんか好き。
残り桜も一緒に。
c0108388_19261654.jpg








上田地区の魅力は、山がちな場所ならではの、この段々住宅。
また時間がある日にでもめぐってみよう。「丘の上にこんな所があるなんて知らなかった・・・」ってこともあるかも(これまたマニアックなセリフを)。
c0108388_19275430.jpg







一気に上る坂道。3段くらい稼げます(w
c0108388_1942396.jpg









住宅地が開けると、リンゴ畑が見えました。やはり見上げる風景はいい。
プチモク雲は早く流れていく。春だなぁ。
ここもいつか登ってみよう。
c0108388_19295634.jpg







リンゴ畑と、小屋。
目の前にはチューリップ畑。この小屋の隣は民家で、そこに住む人の話では、ほんのちょっと前まではこのチューリップは満開で、とても綺麗だったらしいです。・・・くぅ惜しかった。
c0108388_19312112.jpg







リンゴ畑、と軽トラ小屋。
黄色い花は菜の花だろうか。
c0108388_19474611.jpg







青空と自転車。
好きな木の電柱と一緒に。
c0108388_19492846.jpg








さて戻ろう。あと20分だ。
・・・と急いでいた矢先、ついつい止まってしまった。だって好みの木と小屋が目に止まってしまったんだもの。仕方がない(←お前がな)
c0108388_19523477.jpg








菜の花、満開でした。
c0108388_19555763.jpg







菜の花の向こうには、残りチューリップ。とっても濃い赤をしている。
c0108388_2013858.jpg







カクンと曲がる道が覗いていました。これもまた好きな風景です。
c0108388_20143996.jpg







ふたたび見つけたリンゴ畑、と小屋。
この辺はリンゴ畑が多いようです。秋になったら外でリンゴが売られているかもしれないですね。
c0108388_20164896.jpg








そんなこんなしているうち講義まであと10分。急がなくては。
c0108388_2021149.jpg








高松の池は、西に傾きかけた太陽に反射し、眩しく輝いていた。
その光は桜と柵の影絵を生み出していた。
c0108388_2020242.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-16 20:22 | 町角
高松の池のつづきでごんす
高松の池を走り始めてすぐ、目についたもの。神社だ。
こういった公園に神社があるのは見たことがなかったので、ちょっと意外でした。
c0108388_2282279.jpg







本殿。お地蔵さんと、有名な絵の貝から生まれた女性みたいなのがまつられている。
c0108388_22112453.jpg








その名も「桜霊・・・」。むむぅ、なんて書いているのだろう。
c0108388_2213156.jpg








この神社の魅力な?いや印象に残るものと言えば、何といっても回りに置かれた石の彫刻だろう。
まずはたぬきしゃん。たぬき・・だよな・・・?何かを招いてます。
c0108388_22191975.jpg







ひゃん(効果音) お稲荷しゃん。
c0108388_22204319.jpg








いやコワイデスッテ。おかめしゃん。撮り方に悪意はありません。
c0108388_22215166.jpg








おぉ天狗様もおられました。
c0108388_22225846.jpg







そして、つい笑ってしまったのが、このイタチみたいなもの。
c0108388_22241717.jpg







この表情が何とも言えないっ  よく見たら二匹いたんですね。撮った時は気づきませんでした。
c0108388_22253123.jpg









そして、神社を後にし、さらに進んでいくと、ちょっとした芝桜ロードが続いていた。
c0108388_22274287.jpg







c0108388_22285525.jpg






実はあったバラ園もその近くなんですが、そこでも奇麗に芝桜が咲いていました。
バラはさすがにまだ咲いてはいませんでしたが、夏の楽しみが増えました。駐車場もありますので、車で来ても大丈夫ですよぅ。
c0108388_2229980.jpg







別な意味での芝桜ハケーン。こんなにまとまって落ちているのも珍しい。いや綺麗なものを見させていただきました。
c0108388_2234557.jpg






池の水面は傾きかけの太陽に乱反射し、まぶしく光っていた。誰かがボートを漕いでいる。
遠くのどちらかのアンテナがNHKです。
c0108388_22353151.jpg






釣り堀もあった。桜並木、喫煙所つき展望台、学校、神社、バラ園。高松の池の回りには結構色んなものがある。
c0108388_22371940.jpg








ありゃ、誰もいない。実は定休日だったのだ。釣りする人、撮りたかったなー。
木の下にあるのはボートかな。なんだか好きな絵です。
c0108388_2241584.jpg







堀の真ん中にある島。松とつつじと、くず入れが印象深い島です。
c0108388_2244132.jpg







おそらくここが釣り堀本部(っていうのかな)。木造で中々いい雰囲気です。
c0108388_2246472.jpg







しかし今日はいい天気だなぁ。風はちと強いけど。前日の雨と今日の風が空気を澄ませてくれたようだ。
このプチモク雲さんが大好きです。
c0108388_22483051.jpg






c0108388_2251397.jpg










・・・えぇ!?
白鳥がおられました。(こいつらは、居座るつもりではなかろうか)
c0108388_22523041.jpg








高松の池を回る道を北に行くと、小規模ながら公園がありました。咲いているのは、おそらく八重桜。(近くで確認すればよかった)
c0108388_2254312.jpg








いろいろと楽しめる、高松の池。
半分は車で回れちゃうけど、自然を感じつつ、健康的でもある散歩やチャリで巡るのをおすすめします。いろいろと発見もありますしね。
c0108388_225869.jpg









おまけ。高松の池マップ(一部手書き解説つき)
c0108388_22583547.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-14 22:56
高松の池に行ってきました。1
かねてから訪れてみたかった「高松の池」。今日は講義と講義の間に2時間ほど空きができたので訪れてみることにしました。

向かうときの道。この四号線の下を通る地下道の入り口。
公衆電話と妙に合うのでついつい撮ってしまいました。
c0108388_21475640.jpg









ちなみに地下道はこんな感じ。かなり入り組んでいて、分かれ道ごとにある地図がなければ本当に迷ってしまいそうなほどです。
c0108388_21514539.jpg







桜の木の下のベンチ、と、そこで休む人。もうすぐ池が見れる!そんな感じを受ける風景。
c0108388_2153987.jpg







木陰の間から覗く雲が、なんか好き。
c0108388_21562089.jpg







そすて、ついにっ!
c0108388_21573230.jpg







来たーーーーよ!!高松の池。
この日は綺麗に岩手山が見える日で、とてもいいタイミングで来れたと思います。
c0108388_21465182.jpg






桜が満開だったらサイコーだったろうなな風景。
この長い道は割と短い間隔でベンチが置いてある、いい道。
c0108388_2211667.jpg








ふと、ゴミ拾いする女の子たちが目に付いた。
聞いてみると、すぐそばの盛岡女子高の方々で、年に2回、恒例の大掃除の日なのだそうだ。
僕は学校をあげてそういうことをするなんて感動しました。僕たちも見習うべきことだと思いました。
c0108388_2233290.jpg







立派な木と、掃除をする盛岡女子のみなさん。
c0108388_22706.jpg






左回りで歩いていると、気になる上り坂を発見。こ れ は 行 く し か な い 。
c0108388_2281618.jpg







上って行くと見えた花。なんていう花だろう。
c0108388_2295779.jpg








そして、上った景色。ここはちょっとした展望台のようだ。
c0108388_22112574.jpg








名前のわからない花の後ろに、別の名前の分からない花もありました。
ピンクでかわいい花です。 しっかし、僕の植物の無知さはどうにかせねばなー。
c0108388_22121232.jpg









ここには屋根つき喫煙スペースがありました。たばこを吸いながら池と山を見るなんてのもオツじゃないでしょうか。
あ、僕は吸いませんよ。
c0108388_22162359.jpg


思ったより写真があったので、次回へ続きます(ナンジャソリャ
[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-13 22:13 | 公園
通学路の途中のお気に入りエリア
駅から自転車で約10分。大学の入り口へと続くこの並木道を通るのが、僕の毎朝の楽しみである。
桜と枝垂桜が映えるいい道。今はもう枝垂桜も葉桜となってしまいましたが・・・。
c0108388_21253283.jpg







枝垂桜、と街灯。結構好きな組み合わせ。
c0108388_212844100.jpg






枝垂桜を近くで。
c0108388_21365538.jpg








路傍の植物。
チューリップ。誰かが粋で植えてくれたのだろう。
c0108388_21385148.jpg









ヒメオドリコソウ。確かそんな名前だったはず。
c0108388_21414493.jpg








あと、これはなんだろう。
もみじみたいな葉をつけている。かわいい。
c0108388_21433966.jpg








プチもみじとヒメオドリコソウ。
c0108388_21442842.jpg








そしてタンポポ。ちょっと遠いですが・・・。
c0108388_21453041.jpg








よこの道をつなぐ土の道。
枝垂桜がいい雰囲気を出しています。
c0108388_21464945.jpg








この道はとっても和む道なのです。
c0108388_2150066.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-12 21:50 |
盛岡の裏路地
大学に入り、こうして盛岡を散策していたりすると、結構魅力的な裏路地に遭遇することがある。
c0108388_21154625.jpg






そこを右に進むと「かくん」と曲がる。
c0108388_21164840.jpg






きた道を振り返る。強い影。まるで初夏のような風景だ。最近撮ったのに・・・。
それはそれでいいんですけどね。初夏な風景も好きなんです。
c0108388_21194581.jpg







ふた手に分かれた道をつなぐ階段。「右だべかと、おら思たれば、やっぱり左だったぢゃい」となっても大丈夫です(爆
c0108388_21214226.jpg







木々と民家と、影と。窓の奥にまた外の世界が覗いているのも好きです。
c0108388_2129389.jpg







場所は少し東へ移動。太い道へと続く上り坂。
c0108388_21304847.jpg








そして、再び路地へ。
c0108388_21324566.jpg








「くてーっ」と溶けてるヤツ。今日はあっついもんね。
c0108388_21332731.jpg







ちょっと気になった路地。講義の時間の都合上大学へ戻らなければいけなかったので、行くことはできませんでした。じゃんねん。
c0108388_21342044.jpg








時間は変わり、ちょいと夕刻。
踏切のある路地。山田線だろうか。
c0108388_213819.jpg








うん!?
c0108388_21392753.jpg








こ、こりは猫しゃんじゃないですかー!実は盛岡には猫って結構いるんですよね。盛岡猫。
c0108388_21404370.jpg








あ 行っちゃった・・・。煮干し持ってくればよかったなー。
c0108388_21433668.jpg








ひっ!
c0108388_21445369.jpg









にゃ、にゃんだ・・・、別の盛岡猫しゃんか・・・。びっくりしたー。
・・・! そうだ、今噂のアレを試してみよう・・・
c0108388_2146328.jpg

                                      ホレホレ










結局来ませんでした。煮干し持ってくればよかったなー。
c0108388_21503876.jpg








裏路地のさらに裏路地。チャリすら通さぬ、完全に人のための路地である。あの白い通せんぼは、越えるのに一苦労しそうだが。
c0108388_215189.jpg







路地を抜ける。川の予感。
c0108388_21535727.jpg







YAPPARI!北上川ですね。
c0108388_21574986.jpg








夕日に浴びた水面。眩しくて目が痛い。
c0108388_21582844.jpg








河原を散歩する親子。盛岡の河原にはいい感じの小道が多い。
この橋の線路は何線だろう?
c0108388_21592159.jpg


おまけ。1枚目の、葉桜風景
[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-11 22:09 | 裏路地
平良木の立岩
親父と行ったGW小旅行で最後に訪れたところ。
c0108388_238356.jpg











「平良木の立岩」
ここは初めて知りました。
どうやら花巻の八景にあたるものらしいが、他の七景は知らない。
八景を調べ、巡り、そして特集を組むというのもいいかもしれない。
c0108388_2384935.jpg











立岩の反対の風景。
穏やかな流れであるのに、立岩というものを作り出してしまうなんて・・・。
きっと、ずっとずっと長い年月をかけて削ったんでしょう。自然とはとんでもない力を持っているのですね。
c0108388_231147.jpg










草密生の小島。なんか面白かったので撮ってしまいました。
右上の青い小屋も、なんか好き。
c0108388_2316311.jpg











屋根つきのくつろぎ所もありました。ベンチは片方だけ。
風景を満喫するように作られているんですね。
c0108388_23183659.jpg










ピンクの花をつける木を発見。桜とはちょっぴり違うようです。
本当は花をしっかり撮って、こんな花でしたと見せるべきだったんですが、、、忘れてました(爆
c0108388_23201694.jpg









花のそばで自然を見る親父。さてどこにいるでしょーか?
c0108388_23213327.jpg









さて戻ろう。
澄んだ青空。ほんとに今日はいい天気だった。
c0108388_23243345.jpg











最後に全体像。
ちょっとした駐車場もあるので、車で来ても大丈夫。意外と設備はよろしいのです。
ただ、トイレがないのでご注意を(笑)
c0108388_23283529.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-10 23:30 | 自然