<   2008年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
遠野の春 その1
飛び飛び連休となった今年。その1番最初の休みに遠野へ行ってきました。

遠野から通うクラスメイトと遠野のブロガーさんたちからの情報を総合して、頃合いを計った、結構手堅い花見となったがそのおかげで・・・
c0108388_2047193.jpg







ジャストタイミングに訪れることができました!
ここは県道283、猿ヶ石川沿いにあるちょっとした休憩所。
c0108388_20473918.jpg







山は霞んで春らしい「青色」になっていました。
c0108388_20475719.jpg







桜満開だっちゃ。
c0108388_20482869.jpg







近くにあった広いお庭を持つ羨ましいお宅。下は山谷川だったか。
c0108388_2048588.jpg







ここはまだ宮守村なのかな、ここでのマスコットはまだワサビくん(正式な名前は知らず・・・)だ。
c0108388_20491587.jpg








そして休憩所を後にし、遠野へ向かうべく東へ。左の桜に囲まれた校庭は綾織小のだろうか。
c0108388_20504329.jpg







そして、ここは間違いなく行きかう車が速度を落とすところであろう。
日影橋より始まる桜並木だ。私も、地元の人もお気に入りの場所である。
c0108388_20511366.jpg






その規模たるや、いつもここで私は止まってしまう。
c0108388_20513720.jpg







対岸もちょっとした桜並木になっています。地元では裏猿ヶ石ロードと呼ばれているそうな。
c0108388_205155100.jpg







さらに魅力的なのは、どの桜の木も皆特長的な形をしていることである。
今回はあまり写してこなかったのですが、ホントに惹かれる桜がたくさんあります。
c0108388_20522344.jpg





c0108388_20523827.jpg








ここは毎年毎年訪れるべきところであろう。
c0108388_2054529.jpg







オマケ。
その近辺の風景。山を控えたそののどかな風景が、いつも私をひきつけてならない。
岩手は山が多いところなので、探せばもっといい山間の町があるかも。
でも、遠野は今後もずっと好きなんだろうなと思います。
c0108388_20542475.jpg

次回へ続く・・・
[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-04-29 21:22 | 自然
花巻の桜 その1
写真は撮っていたものの、なかなか紹介できませんでした「花巻の桜」を、少し遅れながらも紹介していきたいと思います。残念ながら現在は桜はもうほとんど散ってしまいました。
「旬」な情報をお届けできなかったことをお詫びします。

ちょっと写真多めなので2回に分けたいと思います。





ここは市役所のすぐそばにあるもので、結構お気に入りの場所でもある。桜と特徴的な松が印象深い。
c0108388_2015451.jpg






その脇の坂もお気に入り。なぜならずっと桜を見ることができるからだ。
c0108388_20162910.jpg


桜と青空。
c0108388_20164161.jpg









ちょっとした高台のうえの桜たち。おそらくあれは人の庭のものだろう。
庭に桜とはうらやましい。
c0108388_20165830.jpg







場所は変わって、今度も別な桜スポット。
ここは国道4号と豊沢川がクロスするとこより自転車道を西に向かった先にある交差点。
桜並木はここより始まり、ここより見ることができる。今回は訪れた時間が少し遅かったため逆行気味という結果になってしまったが・・・。
c0108388_2017355.jpg







橋からの眺め。広い河原が流れの歴史を物語っている。
前方の橋は東北本線。さらに向こうにあるアーチがついた橋は「不動大橋」である。
ここには誰か様の畑があるが、強い台風が来ると時たま水没することがある。
c0108388_20175633.jpg








河原で桜を眺めていた老夫婦。仲むつまじくとてもうらやましい。
私も老後はどこに住むか分からないが、きっと晴れた日はこうして木を見ながらのんびり休んでいたいです。結婚してるかは不明ですがねー^^;;;;
c0108388_20182392.jpg






振り返る。この自転車道路もお気に入りの道で、年に数回東和に行くときや市民プールに行くときに、多少のロスも覚悟しつつも通る道です。
c0108388_20422770.jpg






雪印さんの駐車場にある桜。これがまた中々立派なんです。夏にはいい日陰にもなるとか。車が根元に止まってそうですね(笑)
c0108388_20431623.jpg







線路脇の桜。ここは自転車道路を走っていれば目に付きます。が、桜が咲いているところを見たのは初めて。
案外線路と桜は合うのも知れない。
c0108388_20433776.jpg





桜、満開。
c0108388_21132918.jpg







暴れる桜。これ!花びらが撮れんではないか。
c0108388_2116389.jpg







近くのおうちのお庭。素敵だったのでついついパシャリ。なぜかオ○ナミンCの瓶が。きっと元気ハツラツしたに違いない。
c0108388_20442290.jpg







この線路脇の桜がはえる堤防道路を西に行けば不動大橋。が、それは次回紹介です(焦らし)
c0108388_20451436.jpg






線路脇に止まっていた車。
c0108388_204605.jpg







例のおうちへ続く獣道(?)。このおうちは中々の不思議空間でした。
c0108388_2046879.jpg

次回へ続くっ!
[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-04-24 20:14 | 自然
花巻の春 最旬情報
今日、ふと学校の桜を見たら、ホンノわずかだが桜が咲いていました。
つくしもすっかり伸び、春はいつの間にか本番になってきたようです。
c0108388_2058593.jpg






さすがに学校でカメラを取り出す訳には行かないので、お気に入りの桜並木へ。ここで咲いている確信はなかったけれど。
c0108388_20584513.jpg







地面はいつの間にか緑で覆われ、少し物足りなかった「彩り」が戻ってきた。
少しテンションがあがった。
c0108388_20591266.jpg








ヒメオドリコソウと白い花をつける何か。
c0108388_20592735.jpg








よく見れば三つ葉のクローバーも。伝説の四葉サンは小さい頃よく探しましたが、実はいまだに見つけたことがないのです。
c0108388_20595233.jpg







桜の木と空。残念ながら今日はまだ一つも咲いていませんでした。あ、朝型の月。
c0108388_2101928.jpg








開花直前の桜のつぼみはゴツゴツしていて少しグロテスク・・・。いつ咲くんだろうな♪
c0108388_210338.jpg







桜の枝と麦畑。咲いたらこのアングルでもう一枚撮ってみたいです。
c0108388_2104329.jpg








なぜか桜の根元に生えていたスイセン(だったか?)。桜に栄養もってかれるのではと思ったが、ちゃんと共存できているようです。
c0108388_2151814.jpg







桜の幹の窪みにちゃっかり根を下ろした草。これもまた「共存」だろうか?
c0108388_2153055.jpg







麦畑。枝なしバージョン。今日は雨上がりの青空と言うことで空気が澄んでいました。
そのおかげでより一層緑が際立ちました。
c0108388_2154023.jpg







この桜並木、冒頭のT字路より左右に存在しています。約300m弱のちょっとした隠れ桜スポットです(近くにある踏み切りもお気に入り!)
c0108388_23112247.jpg







しかし、やはりどの桜もまだ咲いていませんでした。一つくらい咲いていてほしかった!
c0108388_2313966.jpg








と、ふと横を見ると、小さな梅の木が花を咲かせていました。
c0108388_2312075.jpg








小さいと言えど立派な花!そういえばウチの庭の梅も咲いたべか?
c0108388_23123370.jpg








この梅の木の下にもスイセンが。奥には紫のも。
c0108388_23124765.jpg






スイセンつながりで、ついでに撮っていた一枚。影の頭のてっぺんにスイセン。う~む、我ながらワケワカラン。
c0108388_2313477.jpg








春といえどまだ風は寒い。日がかげってくればやはり手がかじかんでしまうほど寒くなる。
とりあえず今日はこれで退散することにしよう。 桜が咲き始めたらまた特集したいと思いまーす(^_^)ノ
c0108388_2314129.jpg







オマケ。
この反射板がある曲がり角がひそかに好きだったりします。
宣伝に、この並木道があるのは花巻市ダケ!(←やめーい!)
c0108388_23142614.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-04-11 23:45 | 自然
知らない風景を探す旅 「また神社に遭遇」
前回見つけた神社を後にし、しばらくさ迷っていたら新たに神社に遭遇した。
c0108388_1995054.jpg







幟(のぼり)のある由緒ありそうな鳥居。しかし地図には載っていませんでした。
c0108388_19102160.jpg








神社名は・・・、よ、読めない・・・。「烈空神社」と見えなくもないが・・・まさかね。
c0108388_19103750.jpg







脇にはすんごい立派な松の木。でもなんかこの形がワラエル(失礼しました!)
c0108388_19112789.jpg







とりあえず本堂を見に行こうと、鳥居の道を進む。すぐ隣には牛舎がありました。
c0108388_1914959.jpg






道は木に囲まれて暗めでした。
c0108388_19144266.jpg







そこから見えたちょっと好きな民家。
c0108388_1915344.jpg






森を抜けました。鳥居から100mほどでしょうか。
c0108388_19153660.jpg







この背の低いカーブミラーに一人ツボっていた私でした(ワケワカラン
c0108388_19171845.jpg







ふとわき道を発見。こういうのを見ると進んでみたくなるのが私の性分。残雪でぬかるんだ道に苦労しながら行ってみました。
c0108388_19174523.jpg








上ると目の前に現れたのは、ちょっと広い草原でした。
c0108388_19192742.jpg







そこにはちょこんとビニールハウス。白マシュマロと黒マシュマロがかわいい。
ここで放牧とかされているのかな。あ、また飛行機雲。
c0108388_19181110.jpg



c0108388_19183751.jpg






道へ戻ってくると、そこをチャリで走る少年が通り過ぎていきました。
あぁ、ここは地元ではいい裏道なのかもしれない(と勝手に想像)。
c0108388_19215697.jpg

この辺に本堂らしきものが見えなかったので、とりあえずチャリまで戻ることにしました。







別な入り口ハケーン。すぐ向こうは県道13号線だ。
c0108388_1922173.jpg







道からは少しだけ青空がのぞく。しかしこれは落葉の季節だけであろう。この時期だけの森の窓かもしれない。
c0108388_1922443.jpg







そこから見えた民家その2。花巻ではどんどん新築ハウスが建てられていますが、ちょっと「深部」までくればこのような風景も見ることができるのだ。
c0108388_1923723.jpg






入り口へ。
始めはこのお堂は後ろにお墓が控えていたのでお寺かな、と解釈していたのですが、どうやらこれが本堂のようです。
鳥居があるお寺。逆を言えばお墓がある神社は円万寺以降の遭遇だ。花巻ではこういった神社は珍しくもないのかな。
c0108388_19233284.jpg


次回、鳥居の道をさらに進んでみます。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-04-05 19:51 | お寺・神社