<   2008年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧
花巻の春 最新情報
自転車旅行特集の途中ですが、ここでひとつ息抜きに(いつも息抜きしてばかりですが・・・)花巻の「春」をご紹介。

花巻の桜台地区。ふと道端を見ると、つくしが芽を出していた。
c0108388_1965589.jpg






よく見るとたくさんのつくしが生えていた。こんなにあるのに何で今頃気づいたのか。我ながら鈍感でござんした^^;
c0108388_1933064.jpg







色んな「春の植物」。ここまであると流石に「春だなぁ」と和まざるを得ない。
c0108388_1971563.jpg







梅の切り株とつくしと白い花。この切り株とつくしのコンビにビビっ!と一人きてました^^;
c0108388_1972588.jpg






白い花メイン。
c0108388_1943763.jpg







ピンクの花をつける植物。小学生の頃、よくこの花をプツと取り、花の蜜を吸っていたのを思いまします。今思えばよく腹痛にならなかったものだ。
c0108388_1973465.jpg






もち、フキノトウは忘れずに。
c0108388_198498.jpg






ここまで成長すればさすがに食えないか・・・。
c0108388_1981589.jpg







ここは花巻駅のすぐ近く。この直後電車が通過したが、果たして私は変なヒトに見られなかっただろうか。
c0108388_1982834.jpg






近くにあった梅の木。開花は間もなくっていった感じだ。けど梅の花は結構「じらす」花なので、正確には「間もなくでも無きにしは非ざる」ナリ(←ワケワカラン)
c0108388_1983715.jpg






物置のブロック基礎。こんなところにもつくしが。
なんか生まれてこの方17年。つくしを見てこんなにうれしかったのは初めてかもしれないです。これも写真を始めたおかげ・・・?
c0108388_19104297.jpg






最後もまたつくし。私の家の近くはまだつくしが無いので、もしかしたらここは「隠れつくしスポット」なのかもしれない。
今日はつくしづくしでしたー(ダジャレじゃないよ!)
c0108388_1985629.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-30 19:30 | 日常風景
偶然見つけた小っちゃな神社
交差点から程なくして、なんとなくこの辺で止まってみた。
c0108388_1454326.jpg







というのも道の民家の庭先で生えていたこの木が目に付いたからだったのだけども。
c0108388_1461221.jpg







なーんかお社がありそうな木の塊。
c0108388_1463232.jpg

なんて思いながらふと道の反対側を見たら・・・





どきっ!
c0108388_1471149.jpg






偶然お社を発見。地図にも載っていなかった神社だったので、ここで止まらなかったらきっと見逃していたでしょう。
また自分の気まぐれに感謝しなければなりません。
c0108388_1475416.jpg





近くにはこんな植物がたくさん生えていました。すっかり種を飛ばした後でしたが。
夏にはどんな姿だろうと、一人考える。
c0108388_1483899.jpg







もちろん、りっぱなご神木も。この木はちょっと遠くからでも目に付くと思いますので、この辺を通ることがあったら見渡してみては。
c0108388_1485430.jpg






意味なく「まわし」アップ。
c0108388_14912100.jpg







道を挟んで小さな畑がありました。どんな畑でも、そこに木が一本あるだけで見入ってしまうのが、私のサガでござんす。
c0108388_14101510.jpg






そして、神社を後にし再び旅路へ戻るのであった。
c0108388_14113865.jpg






オマケ



気になったもの。「集」ってなんでしょうね。
c0108388_14115571.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-23 14:04 | お寺・神社
瀬川までやってきました
家を出て2時間半。瀬川付近までやってきました。・・・といっても距離にして3kmほどなんですがね^^;;;;;
ここら辺はどこか穏やかな場所なので気に入っています。
c0108388_13391375.jpg






春の小川・・・じゃなく瀬川。水がなぜかエメラルドグリーンなのが気になりました。
c0108388_13394480.jpg







ちょっとしたのぼりのカーブ。カーブミラーが密かに好きな私にとって、ここも「密かに好きな場所」だったりします。
c0108388_1340264.jpg






民家。
c0108388_13402066.jpg






民家その2。ただ撮ったのではなく雰囲気が好きなので撮りましたー。それだけなんですがねー^^;;
c0108388_13411645.jpg






あら、交差点。どちらへ行こうか・・・。
13号線へ一番近いのは直進だが、以前通ったことのある道なのです。
その点、左への道はいまだに進んだことのない未知の道。知らない道は行きたがる性格の私はここを左へ行くとこにしました。
はよ13号線に行けぃ!と思っている方、もうしばらく私の気まぐれにお付き合いお願いいたします。
c0108388_13405393.jpg






さてどんな風景が待っているのかな?それは行ってからのお楽しみだ。
それがいいトコだろうは悪いトコだろうが、とりあえず「知らない場所」を一つ減らすことに成功はするので積極的に行くのが私の性分でござんす。
c0108388_13425876.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-23 13:37 | 日常風景
道は続く・・・
ちょっとした松林を抜ければ、そこは広大な田んぼ畑が広がり、道はその中をただ一直線に走っている。
ただ、直線は見るのは好きだけど走るとなると気が滅入ることもある。
c0108388_2004210.jpg
c0108388_2015336.jpg






遠くの、山のふもとにある白い建物はご存知「花巻温泉」。そういえば、まだこのサイトを開いてからあそこへ行ったことがなかったです。
バラ園が開かれるころにでも行ってみようかな。
c0108388_202851.jpg








田んぼだろうがなんだろうが、広い開けた場所にある家にはちょっと惹かれたりします。
c0108388_202262.jpg






これまたすごい直線。行かなかったけれど、おそらく向こうの山々のふもとを走る道路まで続いているに違いない。
c0108388_203653.jpg







走ること約600m。交差点が見えてきた。
ちなみに何やらあずき色の屋根に文字が書かれえいる建物は「花巻自動車学校」。
近い将来(そういえば私も今年で取得は可能になるんだったな・・・)、車免許を取ろうと思ったとき、家に近いと言うことでここに通う可能性は高いです(←どうでもいいわ!)
c0108388_2025050.jpg





交差点。といっても目指すのはやはり北(写真で言う右上方向)。
ここは迷うことなく直進しました。
c0108388_2032029.jpg






交差点にあったこの小屋にしばし萌・・・惹きつけられる。
c0108388_2033660.jpg







ドコかで見たアングル・・・。そういえば前回ここを通ったのは夏だったか。珍しく早池峰山が見えたいい日であった。
・・・この日は春先の霞で見えませんでしたが。
c0108388_204571.jpg







この時期畑でよく見かける緑の何か。親父いわく「小麦じゃないか?」と言うことなんですが、実際はどうなのでしょ。
c0108388_2042250.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-22 19:40 | 田畑
知らない風景を探す旅 「ちょっと寄り道」
昨日の場所から100mほど。こういった十字路が現れる。北は直進方向だ。
c0108388_2274542.jpg






まだ時間があるし、ちょっと寄り道していこうかな・・・。
と言うわけで、右へ行くことにしました(相変わらず寄り道好きです^^;)
c0108388_228267.jpg







ちょっと進むと、一気にこのような田んぼ地帯となる。
c0108388_2282078.jpg







田んぼの脇にはこんな花。前々回も登場したけど、君らは一体なんて名前なんでぃ。
c0108388_2284068.jpg



c0108388_2285112.jpg






どこかで見たアングル・・・。オキニの場所への入り口だ。
c0108388_2219080.jpg







そこからはひっろい田園風景が広がります。
c0108388_229743.jpg












戻り道。ここもちょっとした木のトンネルがあることにハッとさせられる。
c0108388_22105733.jpg







さて、順路に戻るとするか・・・。
c0108388_22111623.jpg








あ、飛行機雲。
そういえば小さいとき、恥ずかしながら飛行機雲が空に浮く雲を作っていると思っていました。飛行機雲が通過した後、しばらくして雲がどんどん現れてくるもんですから。

しかしそんな考えが浮かんでいた過去の自分が、ちょっぴりすごく感じることも少なくないです。ふと、昔を思い出した時間でした。
c0108388_22113499.jpg






再び田んぼが見えてきました。あの四角い建造物はいつみてもやっぱりいい。
c0108388_22295178.jpg






ふと手前を見ると、田んぼの一角の水が凍っていました。そんなに寒いわけじゃないけれど、やはりこういった場所の雪は残りやすいものなのだろうか・・・。
c0108388_22115836.jpg






このときの走行距離は、まだ2.5km。出発してからすでに2時間が経過していた(何してんだw)
c0108388_22121332.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-21 22:12 | 田畑
道の反対側も・・・
なにやらキニナル空間が。真正面に見える木は桜だろうか。まぁ春再びくれば分かることですが。
わだちの道の先にある建物。地元の人に聞いたら「化け物屋敷だから近づくな」と言われました。
・・・すっごいキニナルんですけど!
c0108388_19443090.jpg






以前から気に入っていた木。紹介こそしてませんでしたが、夏とかになるといい雰囲気になるのです(・・・と思う)。
c0108388_19423573.jpg







再び木の柵~。といっても前回とは場所が違うんですけどね。ここらだけナゼか有刺鉄線はなく、柵の意味を失っていた。
c0108388_19435932.jpg






すぐ近くの小屋+自動販売機。写真は撮っていませんでしたが、これの向かいっ側には工場(こうば)があったので、おそらくそこで働く人の憩いの場であろう。
c0108388_19482683.jpg







外装は新品の木材ぽいのに、中のベンチは年季が入っています。
c0108388_19484024.jpg







くりぬき窓からは最初の木を見ることができます。ちょっぴり化け物屋敷も写っていますヨ。
c0108388_19485941.jpg







広い空間の全貌。・・・春になればもうちょっと分かりやすくなるはずです。
c0108388_19491224.jpg






この時点ですでに撮った写真が50枚近くに(w と、とりあえずきたへ向かうことにしよう。
目的地はないんですがね。
c0108388_1950276.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-20 19:41 | 自然
知らない風景を探す旅 「ほんの数百mの風景」
高速道路の向こう側の風景。やっぱりここはいつ来てもいい所です。
c0108388_2023106.jpg







向こうの山は霞んではいるものの、雪のあるなしが普通に分かる程度でした。
c0108388_20243345.jpg








そしてすぐに十字路へとぶつかる。13号線への近道は、ここを右(北)、だそうだ。
c0108388_20244885.jpg







十字路の看板の根元には、ちょっとしたフキノトウの集団がいました。
c0108388_20261555.jpg






とりあえず、地図に習い北へと目指すことにしました。
c0108388_189319.jpg







ちなみにこの辺もひっろい田園地帯。ついつい見入っちゃうのです。
c0108388_20272011.jpg







路傍に咲いていた花。よく見るけど、君はなんて言う名前なんでぃ。
c0108388_20263136.jpg







進むことちょっぴり。気になる木の塊が見えてきました。
c0108388_2027429.jpg






木の向こう側にはちょっとした草原ぽいのが。木漏れ日を浴びた木の柵がちょっぴり好きだったりして。
c0108388_2028057.jpg






草原。なんだかいろんな木が勢ぞろいしている。
c0108388_20284668.jpg






松の生え際。フクザツな生え方がちょっと面白い。
c0108388_18225421.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-19 20:06 |
知らない風景を探す旅 「出発」
今日は雲もない快晴。休みということもあって、久々に知らない風景を探す旅へと行くことにしました。
要は当てのない旅です(笑) でも結構いい風景と出会えるものなのですよ。

・・・と言うことで、「とりあえず県道13号線で北へ向かう」ことにした。

と言っても今回から暫くは「そこに行くまでの風景」を紹介したいと思います。なんせ386枚も撮ってきたのですから^^; 自分でも「撮りすぎ!」と突っ込んでしまいました(爆)




下の道はお気に入りの道。ここがちょうどいいスタート地点だろう。いざ、まだ見ぬ風景を求めて出発!
c0108388_230079.jpg






と意気込んだのもつかの間。早速止まってパシャリ。だって気になったんですもの。
なんとなく、この「沢」は気に入っている。
c0108388_2302377.jpg






この道の脇には緩やかな棚田があります。これも僕がこの道が好きな理由の一つかと思います。
c0108388_235681.jpg






この直線、車だと一瞬だけど、チャリや歩きだと結構長く感じるところです。
ちなみに下の青い線は、以前Qちゃんこと、マラソンの高橋尚子選手が特別出場した「市民マラソン大会」の時、走るルートを分かりやすくしようと引かれたのがこの線です。

ちなみにこの線には青い線のほか、もう一色あり(何色だっけ?)、それぞれ「3キロコース」と「5キロコース」に分かれています。もう一色は、どこに引かれてたっけ・・・。
c0108388_231338.jpg







高速道路のトンネルもまた好き。理由はよく分からないんですがね。
c0108388_2315075.jpg








高速道路より向こう側の開けた風景は、私の大のお気に入りの風景。
今日は快晴と言う天気もあいまって気分が弾んだ。
c0108388_2322641.jpg







と、出口を出てすぐのわき道で、松の枝がいい具合にあったので、愛用の自転車とともにパシャリ。
何も教えずにこれを人に見せたら、恐らく「ドコ?」となるだろう(フフフ
c0108388_23301.jpg







何年も前から放置されている重機。今はすっかりさび付いて、ホント、いい被写体になってくれています(皮肉ですよ!)
c0108388_2332020.jpg







そんな荒地にもふきのとうが。いやはや、ふきのとうの生命力には、今更ながら驚かされました。
c0108388_234866.jpg

・・・次回も「13号線までの風景」です。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-18 23:21 | ぶら~っと
お気に入りの木へ
いよいよ旬な写真が尽きてきたので、過去に撮っておいた写真を紹介します。
旬なネタを待っていた方々、申し訳ないですm(_ _)m




この木は瀬川の河原にある、ちょっと面白い形をしたヤツです。しかし、どこか惹かれるこの木は、月に1回は見なければ、なんか気がすまないのだ。
c0108388_22435046.jpg







撮った時期は秋。といってもかなり冬が近いころですが。
周りの木はすっかり落葉しているのに、向こうの胡四王山が紅葉に染まっています。そういえば、去年の紅葉は胡四王山が花巻で一番遅い紅葉だったっけ。
c0108388_22441461.jpg







別アングルより。この木は春に、「花」らしきものをつけます。来年の春に暇があれば見に行ってみようと思います。
c0108388_22442743.jpg







この日はデンコードーがK's電気になった日。バルーンと秋晴れの空がよく映える日でした。
c0108388_22452563.jpg







K's電気のすぐ近くの土手。木と石ベンチがちょっと気に入りました。
c0108388_2246344.jpg

次回もこの続き、の予定です(私の性格上また変わるかもです^^;)
[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-17 22:56 | 自然
木のトンネルがある神社 「狐っ子稲荷」
前から気になっていたトコロを訪れてみた。この独特な形をした木が目印である。
c0108388_2111320.jpg





その神社の名前は「狐っ子稲荷」。とてもかわいい名前である。正式名称があるかどうか分からないが、地元の人はこう呼んでいる。
c0108388_21111766.jpg

なぜ「狐っ子」というのか。
近くの方に由縁を聞いたところ、かつてそこには「狐っ子」という屋号(商家や俳優などの家の称号のこと【広辞苑より】)を持つ人がいたそうです。

しかし、その方は破産してしまい、北海道へ出て行かねばならなくなったそうです。そのとき、その方はこの地域の安泰を願い、この神社を建てました。

その建てた人の屋号を取って、「狐っ子稲荷」と呼ばれるようになったそうです。

4月と9月にはお祭りも開催されるそうです(詳しい日時は分かりませんが、9月12日ということは分かりました)
こんなに地域の人に親しまれ、またこんな由縁があるのなら正式名称など、私の性格ではどうでもよくなってくるものです。

前回訪れたときは草が生い茂って入れなかったのですが、今回はすっかりなくなっているということで入ることにしました。






あ・・・
c0108388_21112621.jpg







第2の鳥居の脇にあった、なんかスゴイ木。木の皮がはがれ、葉は垂れ下がっています。もしかして死んだ木だろうか・・・。
c0108388_2111506.jpg








第2の鳥居の向こうは暗闇。ちょっと不安。
c0108388_21113553.jpg






この神社って面白い木が多い。
c0108388_2116238.jpg






道はまったく長くなく、あっという間にお社へ。
c0108388_21125883.jpg







おぉっ!「木のトンネル」!! というよりはゲートといった感じですが。
お社の前にこういった木のアーチがあるのは珍しいかもしれない。
c0108388_2113745.jpg







お社、正面から。
c0108388_21134494.jpg







このお社の真後ろにある立派なご神木に目がついた瞬間、何か特別な気持ちが湧き上がってきた。
何年間この神社を見守ってきたのだろう。いままで、どんな歴史を見てきたのであろう。
この立派なご神木を見てから、どうしてだろう、この神社を好きになってしまった。
c0108388_21135453.jpg







木の隙間より半月が顔をのぞかせている。
c0108388_2114378.jpg







近くには小さなお社。
c0108388_21141110.jpg






石碑もたくさんありました。
暗いゆえ怖い感じに撮れてしまた(w
c0108388_21142094.jpg






空はもう暗くなってきた。手もかじかんできたし、そろそろ引き上げるとするか。夜の神社も好きではないので(笑
c0108388_21143159.jpg





空とは別に月が輝きだしていた。
c0108388_2118687.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-03-16 21:49 | お寺・神社