<   2007年 12月 ( 20 )   > この月の画像一覧
修学旅行4日目 寂光院への道中
大原の寂光院までの道のりにはこういった畑の風景をよく目にした。
c0108388_13121052.jpg

(1)




畑で作業をされている夫婦もチラチラ・・・。
c0108388_1394479.jpg

(2)




狭い路地。国道のような広い道より、こういった狭い道を好む方は少なくないはず・・・。
c0108388_13123354.jpg

(3)




洗濯物とネコジャラシ(われながら何撮ってんだか・・・)
c0108388_13124714.jpg

(4)






歴史を感じる民家。
c0108388_1313692.jpg

(5)






中で女性が楽しそうに機織をしていた。看板を見ると、そこでは機織の体験ができることが書いてあった。機織って簡単なのだろうか・・・。作業を見るうちではとても根気がいる作業に感じる。いまだにやったことのないコトのひとつです。
c0108388_13132495.jpg

(6)






いつも私は写真をとるうえでは人を写さないようにしているが、こういった狭い路地はむしろ人がいたほうがもの寂しさを感じなくていい気がする。
c0108388_1946412.jpg

(7)






進んでいくとそこはT字路。寂光院へ行かない道は人もいなく、ちょっぴり進んでいってみたくもなった。後になってこの先にはお寺があったらしい。
c0108388_1947216.jpg

(8)






落合の滝(というらしい)。紅葉が映えるいい滝です。ガードレール等がないので注意!
c0108388_19475122.jpg

(9)







この池田茶屋が見えたら寂光院はもう目の前!期待が高まる・・・。
c0108388_1951429.jpg

(10)

途中で見かけた小自然
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-30 23:05 | 懐かしい風景
更新遅れました(汗) 修学旅行4日目 大原に到着!
冬休みといえど課外があり、予習や宿題の関係上更新できませんでした。
突然更新をやめてしまい申し訳ありませんでした。


さて、私たちが大原に着いて、まずその自然の多さに驚かされた。
c0108388_23192914.jpg

(1)




大原には三千院というかなり有名な建物があり、そこを訪れる観光客もかなり多い。
なのに大きな開発もせず、ちゃんとこうした自然、情緒を保っているのは本当にすごいと思った。
c0108388_23225636.jpg

(2)




草生川の流れ。この流れが後に高野川、鴨川へと流れる。
c0108388_23233371.jpg

(3)




田んぼの脇に咲いていたヒメジオン(ハルジオン?)
ついつい撮ってしまうプチ自然。
c0108388_0374797.jpg

(4)




目的地は寂光院というちょっと「深部」にある寺院。そこへは車でも行けますが、バス停『大原』からこういった狭い道を使っていくのがオツだと思います。
c0108388_0411592.jpg

(5)




いきなりいい雰囲気の店。ついつい立ち寄ってしまう。
c0108388_0435240.jpg

(6)




思ったより観光客が多かったので、これから紹介していく写真には自然と人が写ってしまうものも結構多いかと思います。
c0108388_0444342.jpg

(7)





鳥の小屋かな?
c0108388_0475626.jpg

(8)





道中の風景。本っ当山の中です。しかしそれがいい。
歩いていて楽しくなってきた。
c0108388_0491297.jpg

(9)





ちょっといった先にあった柿の木。これは食えるのかな?
c0108388_0505977.jpg

(10)






おまけ。

今日紹介した場所の周辺地図を作ってみました。オレンジの道は国道、数字は写真の番号で、撮った場所の大体の位置を記してます。
見づらいですが、参考までに・・・。
c0108388_110482.jpg

これ描いている間に日付変わっちゃった^^;;;;
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-29 01:11 | 自然
修学旅行4日目 大原へ
金閣寺を出た後、私たちは大原へ向かうべくある駅へきていた。

出町柳駅だ。♪で・ま・ち・や・な・ぎ・え・き~(お○りかじりむ○風に) 修学旅行当時ふと思いついたフレーズなのだが、いまだに頭から抜けない・・・。中毒性が強いようです(爆)
c0108388_1741426.jpg






ここは始発駅。それが関係あるのだろうか、妙に信号機が近い。
c0108388_17411837.jpg






実はバスの遅れで一本電車を逃してしまっていたのだ。電車がない駅でのなんともいえない静寂・・・。
c0108388_17414144.jpg








壁にあったポスター。む!そのとおりでございます。
花巻は今どんな空をしているのかな・・・、としばらく考えていたり・・。
c0108388_17415990.jpg







としみじみしているうちに電車がやってきた。

そして遅れながらも無事に電車に乗ることができた。後は大原を目指すのみ!
c0108388_17421331.jpg







車掌の車窓から(さぶっ) この電車はワンマンなのですね。
c0108388_17422752.jpg






降りた駅は終点「八瀬比叡山口」。まだここは大原ではないのだが、そこはあの都会とはまったく違う、自然があふれる町だった。

ちなみに下の建物は比叡山ロープウェイで、ここから一気に上にいける(のかも)
c0108388_17425643.jpg







道路。左下で人が集まっているところがバス停で、私たちはこれに乗って大原へ目指す。
c0108388_17424417.jpg








バスの中より。大原はもうすぐだ!
c0108388_1745388.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-25 17:57 | 線路・電車
修学旅行4日目 鹿苑寺つづきっ!
その1で紹介した長い道は、実はタダで入れます。

しかし、その先、金閣寺へ入るにはちょっとお金がかかりました。

しかし、その景色は十分もとを取れるくらい綺麗なものでした。
c0108388_18385681.jpg







近くの変わった形の木。飛行機雲もちょうど飛んでいたり・・・。
c0108388_1839636.jpg







お寺だけじゃなく、手前の池付の庭園も中々凝ったつくりだった。
c0108388_18393399.jpg



c0108388_18394534.jpg



c0108388_18395785.jpg








金閣寺でもうひとつ驚いたこと。外国人が多いのです!というより、京都は全体的に外国人たくさんいました。

やはり、外国人は日本=京都のような感覚なのでしょう!
でも岩手も忘れないでーっ!
c0108388_1840832.jpg






さすが西日本。12月といえど実をつけている植物が多数ありました。何の実だろう?
c0108388_19384812.jpg






隠れ紅葉。
c0108388_1951977.jpg







新しく生えてきた木。なんか変なものに目が行ってしまう・・・。
c0108388_19485263.jpg







小鳥発見!さっきの実でも食べにきたのだろうか。
c0108388_19522448.jpg






何かしら白い塔が。確か白蛇の塚?だった気がします(しっかりしなさい!)
c0108388_195631.jpg






道は細長い木々に囲まれて落ち着いた感じ。ここの近くが都会だとは思えない。
c0108388_2164365.jpg







と思ったらいきなり出口へと続く階段に出てしまった。今回は時間に追われてあまり満喫することができなかった。

また来てみたい。そんな場所でした。立派な樹も多いしね♪(笑)
c0108388_2175041.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-24 21:10 | 自然
修学旅行4日目 二つ目の訪問先、「鹿苑寺(金閣寺)」到着!
c0108388_1728108.jpg







私たちは二つ目の訪問先として金閣寺を訪れた。これはもう一人のメンバーS君の希望でだ。


1枚目に分かりやすいようにいきなり金閣寺本堂を紹介しましたが、以後は入り口から順路に沿って紹介していきたいと思います。


入り口は紅葉樹に囲まれた長ーい道から始まる。
c0108388_17272251.jpg






いきなり綺麗な紅葉!写真を撮らずにはいられない。
c0108388_1730584.jpg







落葉もまたいい!パシャパシャパシャ!
c0108388_17331096.jpg







おじさん、紅葉も歩くのもいいですよねー。ってそこ立ち入り禁止じゃないですか!?

写真には収めていませんでしたがおじさんは柵(2枚目の道の脇の竹でできた柵)の向こうを歩いていた。
c0108388_17335452.jpg






切り株に降りた葉っぱ。中々ニクイ演出をしてくれます。
c0108388_189544.jpg





コケの中の落葉。よく見ればコケの形って特徴的で結構かわいいものだと今気づく。
c0108388_19145052.jpg






そしてっ、やはりありました「ご立派な樹」!
c0108388_19232992.jpg







いやはやしっかりとした幹!特徴的な枝の分かれ方!むー、京都、私のツボをよく心得ておりますな(w
c0108388_19234621.jpg






鐘。残念ながら柵があり突くことはかなわず・・・。
c0108388_19271750.jpg


金閣寺周辺の風景
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-22 19:47 | お寺・神社
修学旅行4日目 三十三間堂つづき
三十三間堂特集その2。

本堂の撮影は残念ながら禁止されていたので、中にあった千体もの像は紹介できません。なので代わりと言っちゃなんですが、今回は本堂の周りの自然を紹介したいと思います。


本堂。一応ここが正面玄関なのだろうがここから入ることは出来ず、脇から入らなければなりません。
c0108388_17353350.jpg






そして、京都で楽しみにしていた「紅葉」!
花巻ではすっかり木々は落葉してしまっていてからかなりの日数がっていたので、こうした紅葉が見られるとは、あるとは聞いていたものの正直驚きでした。
c0108388_1739616.jpg




c0108388_1739169.jpg




c0108388_17404294.jpg







緑と赤。上の葉はなぜかまだ紅葉していないらしい。
c0108388_17405319.jpg





ベンチもありました。中々親切です。
c0108388_17411855.jpg






隠れもみじ。茂みに隠れるようにあったその紅葉も、しっかりパシャリ。
c0108388_17413057.jpg






長い道と変な形の木。
そういえば、この道を使って通し矢というものをするらしいが、いったいどんなものなのだろう・・・。
c0108388_17425042.jpg






そして忘れちゃぁなんねぇこの立派な木。たくさん撮っていたんだよねー^^;
c0108388_17364275.jpg






壁へと続く小さな道。
c0108388_1737761.jpg






ほんとに小さかったけど、綺麗だったので撮ってしまった花。やはり名前は知らず・・・。
c0108388_17374327.jpg







その後、千体の観音像を見学。
話によると自分の顔と似ている像が必ず1体はあるらしいが、私と似た顔、よく分かりませんでした。時間がなかったのでじっくり探すことができませんでした。


そして私たちは次の目的地へと向かうことにした。写真はバス停「三十三間堂前」より。
c0108388_17441266.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-21 18:00 | 建物系
修学旅行4日目 京都自主研修『三十三間堂へ』
修学旅行で一番楽しみにしていた日が、ついに来た!

京都・自主研修だ。

これは3~5人のグループが京都を自由に回るといった行事だ。私たちは小回りが利く3人グループ。

私たちはこれからある3つの名所を廻ります。それは一人一人が希望した場所。私が希望したのは3つ目の、「ある場所」です(ヒント:山奥)

今日は最初に訪れた場所を2回に分けて紹介したいと思います。





この異常に長い廊下。一体何だかお分かりだろうか(ってタイトルに答えがーっ!)
c0108388_0364325.jpg






そう、『三十三間堂』です!これは弓道部に所属するR君(以前海を眺めていた"彼"です)の希望で行った所。

ここは何かしら弓に関しての曰くがある所らしい・・・。
c0108388_0371677.jpg







きっととんでもない歴史があるところに違いないのだが、それを知らない私はただ自然を堪能するに終わった。

しかし立派な木である。
c0108388_0373475.jpg







葉っぱを見るにイチョウかな?
c0108388_0375026.jpg






このセットは反則だと思う(←寺を見んかい!)
c0108388_038834.jpg






おみくじがやってました。私はし損ないましたが・・・。
英語で書いてあるところが、さすが外人多し京都だなーと感じました。
c0108388_0382223.jpg






立ち尽くす外国人。ホラしばらく動かないでいると私に・・・・パシャリ。
c0108388_0383728.jpg







正面から一気に撮ろうと思ったのですが、長すぎて思いかなわず・・・。とんでもなく長いところでした(←それだけかぃ!?)
c0108388_0385348.jpg



次回、お寺の自然を紹ー介ー(←お寺は!?)
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-20 21:17 | 建物系
修学旅行3日目 USJも行ってきました。
大阪にあるテーマパークといえば、そうユニバーサルスタジオジャパン!

実際私は大阪へ来たら薄口の御うどんやたこ焼きを食してみたかったので、ちょっぴり不満を抱えての訪問(?)となった。がしかし、来てしまったからには楽しむしかないっ!
c0108388_20512362.jpg






この回るオブジェクトをみると、USJに来たという実感がひしひしと沸いてきた。
c0108388_20514276.jpg






中はとても広く、またいろんな学校も修学旅行で来ていました。話によると、私たちのほかに岩手の学校も3~4校来ていたとか・・・。
c0108388_20532266.jpg






この日はクリスマスパレードの真っ最中。このツリーは20数mあるそうだ!
c0108388_20534218.jpg






また、このUSJにはいろんな風景が広がっていました。

どこかタイムスリップしてきたみたい。
c0108388_20535651.jpg




凝った造りです。
c0108388_20541852.jpg





噴水もまたいとおかし(可笑しい、という意味ではないですよー)
c0108388_21143837.jpg





ベンチもまたかわいい
c0108388_2054482.jpg


乗ってきたアトラクション
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-18 21:31 | 建物系
修学旅行3日目 こっそり訪問先を抜け出して・・・
海へ向かってみた。
c0108388_20564385.jpg





こういった家の隙間から水平線をみるとすごいわくわくする。
c0108388_20573248.jpg





そして、私の目の前にずっと続く地平線が現れた。これが瀬戸内海とは思えない。この向こうには、本州があるのだ。
c0108388_2133385.jpg







この灯台が何となく気に入ってしまったのでアップしてパシャリ。
c0108388_20581391.jpg







海岸線は砂浜ではなく、階段のようなつくり。靴に砂が入ってこないので、そういった意味では気軽に行ける海岸かもしれない。
c0108388_20584424.jpg








淡路島は山も近く、どこかの山中な風景が多いが、こういった風景を見ると、やはり港町なんだなぁと思わざるを得ない。
c0108388_20593567.jpg






空と海。
c0108388_20595389.jpg






この建造物は何だろう。波を抑えるものなのだろうけど、この階段があるせいであすこまで行ってみたくなってしまう。
c0108388_210114.jpg






12月とはいえ、瀬戸内海は暖かい。いろんな花が咲いていました。
c0108388_21145761.jpg






タンポポ?
c0108388_195848.jpg






知らない花たち。つぼみのままなのはアサガオだろうか。でも地に這うように咲くアサガオは聞いたこともないなぁ・・・。
c0108388_2116298.jpg








時を忘れて一人、海辺で写真を撮っているものだから、バスには一番最後に着いてしまった(といっても時間通りの行動ですよー。みんな早いのです(言訳)

そして私たちはまた明石大橋をわたり、再び本州へもどるのであった。
c0108388_2124404.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-17 21:26 | 自然
修学旅行3日目 北淡震災記念公園到着
私たちは淡路島の震災記念公園に行ってきました。

あの1995年の阪神・淡路大震災の時に起きた惨状を残そうと建てられた記念館。

まずはじめに被災した人の講和を聞きました。
これまでに無かったほどの強力な地震。突然の出来事に人はなすすべを失ったといいます。

また、地震によって今までになかった強い団結力も生まれたそうです。瓦礫の下に残されている人を連携して助けたそうです。

しかし、その地震で淡路島でもたくさんの人が命を落としたそうです。そうした人たちの慰霊の意も込めてこういった建物は作られたそうです。

外観は撮り逃してしまいましたが、中の様子だけでもどうぞ~。
c0108388_11541399.jpg





中ではいろんな断層がむき出しになっていました。野島断層というやつらしいです。
これは引きの断層だろうか。
c0108388_11542455.jpg






いろんな断層を見てもらうためにながーい廊下で直線的に展示してありました。
c0108388_11543676.jpg






c0108388_11544599.jpg






ちょっぴり外に出る場所もありました。そこではいろんなお花たちが手入れされていました。
c0108388_11545668.jpg






帰りもまた長い道。この回廊の途中にも昔から地震の予知が出来ると信じられてきた、ナマズたちもいました。
c0108388_11551952.jpg








この3つのピラミッドみたいなものは、地震で亡くなられた淡路島の人たちへの慰霊碑。

毎年地震がおきた日、その時間で淡路島の人たちが集い黙祷や鎮魂の歌を歌うそうです。今年は「千の風になって」が歌われるそうです。
c0108388_11553444.jpg



次回も淡路島からですよー
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-12-16 12:11 | 建物系