<   2007年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
遠野訪問紀 遠野ふるさと村の自然
ふるさと村の曲屋を紹介中ですが、ここで敷地内の自然も紹介したいと思います。


コスモスと六角牛(ろっこうし)山。
ふるさと村の入り口から見える風景。
c0108388_20335752.jpg

また、入り口にはでっかい幹がありますが、バカなことに撮り忘れてきてしまいました^^;






ふるさと村内部の風景。こういったアスファルトじゃない道が、好きだったりする。
c0108388_20374051.jpg







ちょうど、中央辺りにある池。魚がいるかどうかは不明であるが、池の真ん中に小さな島が浮いてあるのが面白かった。
c0108388_20391777.jpg








この日は雨上がりの日。どうりで空が澄んでいるわけだ。
c0108388_20412961.jpg








・・・・何の小屋だろうか?ここだけは開放されておらず、ひと気も、ここだけはなかった。
c0108388_2043265.jpg










近くに田んぼ(左に少し写っているもの)があった。先ほどの小屋も、多分ここを耕すために使われているのかな、と思う。
しかし、ここにくるとどこか、実在する小さな村を歩いている気分になる。よくここまで再現したものだと、つくづく感心させられる。
c0108388_20451099.jpg









c0108388_2047433.jpg









森林浴もできますヨ。
c0108388_20481286.jpg


次回、ふるさと村、最終回っ!でも遠野編は続きますよ~。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-26 20:48 | 自然
ふるさと村の南部曲屋(まがりや) その1
遠野ふるさと村で、一番のメインといったらこれであろう。

『南部曲屋』
c0108388_2112454.jpg

その名のとおり、家が直角に曲がっているのだ。きっとこのスタイルには意味があるのだろう。







縁側。私の場合、これを初めて生でみた。
c0108388_21151128.jpg

何のためにあるのか、それは親父もわからないらしいが、とりあえずここでくつろぐのだという。

確かにここではくつろげそうだし、他の人たちとも会話が簡単にできそうである。

今となっては貴重なものであろう。今の家についていないのが残念である。








屋敷内部。裸電球がいい雰囲気をかもし出す。
c0108388_21192432.jpg

しかしなぜだろう。

ここの中では時間がゆっくり流れていたのだ。実際にはそう感じただけであるが。

この屋敷の静かで涼しい、なんともいえぬ雰囲気、におい。

すべてが懐かしく感じるのはなぜだろう。一度も入ったこともないのに。ましてや初めて見るのに。

この感情はどこか懐かしく、どこか寂しく、どこかうれしかった。

言葉にするには少し難しい感情が、そこで生まれた。
c0108388_21244539.jpg









二階に昇ると布団が敷いてあった。それで、余計私のなんともいえぬ感情が大きくなったのは言うまでもない。
c0108388_21201369.jpg










c0108388_21205792.jpg


曲屋特集2は、ふるさと村の自然をはさんで二日後に紹介したいと思います(←ナゼ?)
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-25 19:55 | 懐かしい風景
ふるさと村散策紀 その1
入園料を払い、いよいよ中へ入る。こういったゲート?をくぐっていく。
c0108388_124314.jpg








一番最初に目に付くのはこの橋。どやらこの橋を使い、中へと行くらしい。
c0108388_1261912.jpg










橋の下の流れ。勢いは少し強いくらい。雨のせいだろうか。
c0108388_1271123.jpg










進んでいくとこんな建物が。写真展の会場と勘違いした場所。実際は確か「自然博物館」といった気がした。
c0108388_1295827.jpg











中はこんなつくり。このとおり複雑である。
c0108388_1859438.jpg











訪問者が感想を書いていくノートがあった。中にはイラストとか華やかな装飾をして感想を書いている人もいた。
c0108388_1911839.jpg




明日は南部曲屋を紹介~。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-24 12:10 | 懐かしい風景
遠野に行ってきました 遠野ブログ写真展へ
今、遠野の「ふるさと村」というところで、遠野のブログを書いている方々が撮った「遠野の写真」を展示するというイベントが開催されています。

遠野に以前から興味があり、また遠野のブログも興味があった私にとって、このイベントは「まってましたー!!」みたいなもので、これはいくしかないと、行ってきました。
c0108388_2205766.jpg










いざ、写真展へ!
c0108388_22541377.jpg










ふるさと村内を散策すること約40分。
写真展の会場発見!
c0108388_22554397.jpg












そこに展示されるいろんな人のいろんな遠野の風景。見ていてとても面白かったし、とても和ませてもらった。
c0108388_225992.jpg








明日からふるさと村をはじめ、遠野のいろんな風景を紹介して甲と思います。
どうぞよろしくです^^
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-23 23:05 | イベント
自転車旅行 ~大迫へ~ 道中の風景その2
道中見かけたお寺への道。時間がなかったので今回は通過することにした。
c0108388_16895.jpg









と、進んでいくと今度は鳥居。お社とかではなく石碑を奉っているようだ。
c0108388_16102762.jpg












高圧電線。山を越えて・・・。
c0108388_16105190.jpg














山のすそにひょっこり出た松たち。なんであういう風になっているのだろうか。
c0108388_1611564.jpg












田んぼと一本木。好きなシチュエーションである。
c0108388_1613040.jpg














ちなみにこの辺は「八木沢(向)」というらしい。
c0108388_16151744.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-22 16:15 | ぶら~っと
自転車旅行 ~大迫へ~ 道中の風景その1
街中を出、最終目的地、早池峰ダムを目指す。
今日からしばらく、道中の風景を紹介したいと思います。
c0108388_21212458.jpg









田んぼと小屋。
c0108388_21231631.jpg











流れ行く稗貫川。増水していたので今回はあまり近づかなかった。
c0108388_21235658.jpg












田んぼとススキと、はせがけ小屋。そういえば、そろそろ稲刈りの時期である。
刈り取られる前に黄金の田んぼを見ておかねば。。。
c0108388_21243046.jpg









c0108388_2128651.jpg














これは何だろう。雑穀であろうが、何の雑穀なのかわからない。
c0108388_2127483.jpg


これぞまさに・・・
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-21 21:28 | ぶら~っと
自転車旅行 ~大迫へ~ 「街中を行く」編
皆さん、お久しぶりですっ!


実は最近テスト期間ゆえ、更新がしばし滞ってしまいました。

何もいわず更新をやめてしまい、申し訳ありませんでした。今日から再開いたしますので、これからもよろしくお願いします。

こんな更新していない拙ブログにわざわざのぞきに来てくださっていた方々、本当にすみませんでした。







さて、展望台を降り、街中へと入ってきた。どこか懐かしい雰囲気を感じるのは私だけではないはず。
c0108388_22112781.jpg








ここの町のスローガン(?)は「時代遅れで賑わいの町」(大迫町HPより)。
私はこれを見たとき、驚き、感動した。古い町並みを敢えて売りにしているのだ。

このスローガンが、私が大迫に行く決め手になったと言っても過言ではない。
c0108388_22185559.jpg









町の中央を流れる稗貫川。この日は少し前に来た台風9号の影響で増水していた。
今頃はまた穏やかな流れに戻っているだろう。
c0108388_2220572.jpg










稗貫川にかかる橋。どういうわけか全体像を撮っていなかった。これだけでご勘弁を。
c0108388_2221746.jpg









さて、私の最終目的地である「早池峰ダム」は、この稗貫川沿いに上流に向かったところにあるという。
というわけでこの川の脇の道を行くことにした。といっても道の雰囲気で行きたくなったんですがね^^;
本来通るべきルートではないことに気づくのは、そのもう少し後である。
c0108388_2223299.jpg








近くにあったJAの建物。稗貫川沿いに建てられていた。立派だったので一枚パシャリ。
c0108388_2225367.jpg


もうひとつのスローガン
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-20 22:28 | 町角
自転車旅行 ~大迫へ~ 展望台の山、下る
駐車場まで戻ってきた私は、車から自転車と旅のかばんを取り出していざ出発!
c0108388_20401396.jpg

ちなみにリュックの中身は・・・
 
 【タオル】×2
 
 【水】約1.5㍑
 
 【地図】
 
 【デジカメ】
 
 【財布】有り金1500円(多くもなく少なくもなく・・・)

 【三脚】あまり使わなかった^^;;

 【カッパ】まだ一度も着用していない。

でした。





「ぐわん」な坂。
c0108388_20454424.jpg










綺麗な流れとの遭遇。しかし落ちそうになったのであまりいい思い出がない。
c0108388_20463159.jpg










なんという水の透明度!飲めるのかな・・・。
c0108388_20471862.jpg










下ってくると田畑が見えてきた。ここもすっかり稲は「こごんで」いた。
c0108388_20475581.jpg










近くにおいてあった軽トラ。軽トラフェチの私はついついシャッターを切ってしまった。
c0108388_20485041.jpg











スクーター。このすぐそばには野球場があるのだ。そしてその隣にはテニスコートがある。
どうやらこの辺はスポーツエリアのようである。
c0108388_20505882.jpg









だいぶ下まで降りてきた。住宅もぽつぽつ見えてきた。少し安心感を覚えた。
c0108388_20514314.jpg


そのそばで実っていたもの
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-13 14:03 | ぶら~っと
自転車旅行 ~大迫へ~ 展望台、下り。
さてさて、しばらく展望台へいたのですが、そろそろ下りないと早池峰ダムへいけないと思い、展望台を後にすることにした。

ちなみに↓のような道も存在。草轍(わだち)があることから、車でも来れたようだ。入り口は分からないが。。。
c0108388_18514663.jpg








展望台近くにもベンチはありました。木陰があるって訳じゃないですが。
c0108388_1857215.jpg









また、その山には色んな植物が存在していた。

鬼灯(ほおずき)。
c0108388_18574314.jpg








木の実。
c0108388_18583114.jpg









空に伸びるものたち。
c0108388_18585365.jpg










トンボ。アキアカネかな。
c0108388_18594790.jpg









♪見つめあ~うとぉ~、すな~おにぃ~、おしゃ~べりぃ~・・・失礼しました^^;
c0108388_1905115.jpg









再び山中へ。もう道を知っていることだけあって、不安が軽くなったのか、少し
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-12 00:07 | 自然
自転車旅行 ~大迫へ~ 展望台編
向山の茂みから突如出現したもの。
な、なんじゃありゃぁぁぁ!
c0108388_23454026.jpg

そう、あれが展望台。残念ながら自由の女神のように中に入って頭部より見下ろす、ということはできないが、展望台であることは変わりない。

いざ、展望台へっ!



そして、そこから見えた風景。

「大迫全景」

大迫のほぼ全てが見渡せました。写真サイズは特別出血大サービスの「超大きめ」(←?)でござい。
写真をクリックして大迫中心部や、周りの山々の自然を隅々までごらんあれ。
c0108388_20391336.jpg









しかし、これは一体なんなのだろうか。獅子踊りのお面のような顔に見えるが、実際なんなのか。
こんど詳しく調べてみようと思う。
c0108388_2354422.jpg








この日は残念ながら早池峰山は雲隠れしてしまっていましたが、程よい風も吹き、絶好のチャリブラ日和となりました。
c0108388_2357011.jpg









そして、これが稗貫川。今回はこの川をさかのぼるように進みます。
c0108388_2355473.jpg









また、この展望台の魅力は360°大迫を見渡すことができること。
大迫の上の風景の反対側の風景も紹介。
c0108388_23584552.jpg

真正面に見える山が、おそらく「諏訪沢森」というものだろう。







すぐふもとにはテニスコートが。この日は何かの大会があったのか。
人と歓声がここまで響いてきた。
c0108388_04355.jpg










遠くには町並が。手前から石鳥谷、そして紫波?盛岡?
とりあえず、ビル郡が見て取れる。その奥にあるモヤがかった山が、、、岩手山?
c0108388_051023.jpg










なんとなく気に入ってしまった木。
c0108388_071075.jpg










枝にはアキアカネ。もうすっかり秋だなぁ、と大迫にて実感させられた。
c0108388_075716.jpg










トンボよ、大きく空を舞いなされ~っ。えっ、休憩中?失礼しました^^;
c0108388_082846.jpg


展望台を下から見ると・・
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-09-11 00:11 | 高台とか