<   2007年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧
その橋から見えた見えたもの
思ったよりキツかった坂を上りきった。
c0108388_203741100.jpg

そして、振り返ってみて見えた風景。それは・・・

















霊峰・早池峰。
c0108388_2039384.jpg










それは約2ヶ月ぶりの早池峰山出現であった。いつもは雲に隠れて全く見えない。
実際にはぼや~っと見えていたこともあったが、早池峰の土の色まで確認できるくらい空気が透き通ったのは、本当に久々である。
c0108388_2040395.jpg










下は東北自動車道。車はせわしなく動いていたけど、早池峰がこれほど綺麗に見えていることに気づいた人はいくらほどいただろうか。
c0108388_2043040.jpg









高速のたこさんと田んぼ。
c0108388_20433178.jpg









ラストは田んぼと早池峰!いや~、いい早池峰スポットを発見した。知らない道を進むのは色んな発見があり、面白いものである。
c0108388_20443817.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-30 20:44 | 自然
なんか好きな~風景。
奥羽山脈と、木と橋。なんとなく、こんな風景が好きだったりする。もちろん「こごんで」きた田んぼも忘れちゃいけない。
c0108388_19513063.jpg








この木はなぜか緑の葉がなかった。死んでしまったのか既に落葉したのか。
どちらでもいいように私はこの木を「枯木」と呼ぶことにした。なんともまぁ冷たい呼び方である。
c0108388_2025544.jpg









ちかくの田んぼ道。どこに続くかは知らず・・・。
c0108388_2033160.jpg








そして、なんとなくあの橋へ目指してみることに。
c0108388_204367.jpg

そこから見えた風景とは!?ヒントは↓この澄んだ青空。
分かりやすい・・・。
c0108388_2045264.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-29 20:04 |
森林浴
あなたは最近森林浴、していますか?

たまにしてみるのもいいですよ。森の中の独特の雰囲気、香りとか、少し湿ったいところとか。

もうすぐ秋。でも暑さは一向におさまらない場所も多いらしい。そんなときは森林浴。

涼むことができる上、日ごろ感じるなんともいえぬモヤモヤ感も、気がつけばアッサリなくなっていたり。

私もつい最近してきたばかり。たまには心の癒しを求めなきゃねー。
c0108388_20233192.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-28 20:28 | 1枚ネタ
稲穂も実をつけ始めた
夏休みが明けて久々に田んぼを見たら、なんと既に稲が実をつけていたのだ。
あらためて自分が夏休み中家でぐで~っとしていたかが分かる。
c0108388_21304029.jpg








このように稲が実をつけ、垂れる様子のことを「こごむ」という言葉を知ったのはつい最近。
今年は稲の花すら見逃してしまったようだ。
c0108388_2131031.jpg









踏み切りとこごんだ稲穂。
c0108388_21325039.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-27 21:32 | 田畑
もうすぐススキの季節・・・
ですが、偶然一足先にもうわたっこをつけたススキを見つけたので紹介。
c0108388_18444489.jpg









いずれは家の近くでもススキがたくさんわたっこをつけるだろう。
c0108388_18481388.jpg










しかし、なんでこんなに青空とススキって合うんだろうか。特にこのように澄んだ青い、秋のような空に。
もしかしたら自然はその季節に合った色彩を作り出すのかもしれない。
c0108388_18531661.jpg








近くには軽トラ。軽トラのある風景は、私なりになんか好きだ。
c0108388_18553962.jpg








この日は暑い日にも関わらず本当に空が青かった。
c0108388_1854281.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-26 18:55 | 日常風景
最近忙しいので更新が遅れ気味なんだよね~^^;
花巻市矢沢地区。とても身近な地域なのに、その全貌はいまだに知らない。
c0108388_114517.jpg

c0108388_0453153.jpg

矢沢地区にナイター付きのスタジアムがあることを知ったのもつい最近。やはり知らない土地を散策し、新しい風景、空気、自然や町並みを知ることは何より楽しいものだ。


そういえば、今の自分の勉強以外の目標に「花巻の道を全て知り尽くす」、というのがある。


ちょっと前、東和・大迫・石鳥谷が合併して新花巻市となったが、今までの花巻市でさえもあまり知らなかったのだから、さらに広い花巻を「知る」羽目になった。


が、同時に私の知りたい「花巻にある風景」が一気に増えたのだ。全く足の踏み入れたことのない大迫。自然豊かな石鳥谷。山と棚田の東和。


このおさえ切れないわくわく感、どうしたらよいのだろうか。






矢沢のプチ林。周りから見て明らかに不自然なくらい規則的なその林は、逆に私にシャッターを切らせた。
c0108388_0573974.jpg







この道はどこへ続く道へ突き当たっているのだろうか。
c0108388_0453153.jpg







立派な木。下には花が咲いていた。名前は知らないけれど、とにかく綺麗に咲いていた。
c0108388_133010.jpg










そして、お気に入りの猿ヶ石川。
c0108388_15717.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-25 01:07 | ぶら~っと
骨組みフラワーハウス
矢沢を走っていたとき、偶然見つけたフラワーガーデン。
c0108388_19394168.jpg









そこはビニールハウスのビニール無しバージョン。
そこの骨組みの中に、たくさんの種類の花が、目一杯花びらを広げていた。
c0108388_1943745.jpg










知っている花はとても少なかったが、これほどまでに花を成長させ、花を咲かせるなんて、正直感動した。
c0108388_19443952.jpg








む~、なんていう花だろうか・・・。
c0108388_19453657.jpg












ラストはやっぱりひまわりさん~。
c0108388_19462622.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-23 19:49 | 裏路地
ある日の夕焼け
ある日、花巻の高木らへんをさ迷っていたときに、夕暮れはやってきた。
看板によると、この辺に朝日橋という、花巻市中心街へ続く橋はもうすぐらしいが、その気配はない。
c0108388_1839699.jpg








近くにはひまわり。なぜか北を向いて咲いていた。不思議じゃのぉ・・・。
c0108388_18421275.jpg










しばし迷う。
c0108388_18425641.jpg











そして。朝日橋は突然姿を現した。
c0108388_18434445.jpg










骨組みと夕焼け。たまには人工物も入れてみるのも面白い。
c0108388_18443731.jpg









夕焼けのアップ。この日もとても暑かったなぁ。
c0108388_18451494.jpg


橋の下の隠れ名所
[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-22 18:48 | 夕焼け
再び東和へ3
東和の山間部の田んぼ。斜面のため大規模な棚田が目に入ってくる。
c0108388_2102291.jpg








田んぼと小屋。
c0108388_2114646.jpg











草刈り、ごくろうさまです。これほど苦労してお米を作ってくださるのだから、残したら絶対バチがあたるだろう。
c0108388_2132590.jpg













途中見つけた不思議な形の桂の木。なんでこんな形をしているんだろう・・・。
c0108388_2141173.jpg










そしてお気に入りの木。
c0108388_215124.jpg












そして、またまた来ちゃいました、牛さんのところ。相変わらずかわいいのぉ。。。
c0108388_216373.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-21 21:06 | 田畑
再び東和へ2
山間部を走っていると妙な小道を発見。くもの巣がないのを確認していざ行かん。
c0108388_163530100.jpg










緑に囲まれた沼も発見。
c0108388_16372363.jpg









進んでいくとアジサイが。まだこのときはアジサイの盛りのとき。
c0108388_1638342.jpg









さらに進んでいくと民家があった。これほどの山奥に民家があるとは、正直驚いた。
この辺一帯の田んぼの管理をしているのだろうか。
あまりいるのも失礼なのですぐさま退散。
c0108388_16394412.jpg











そして、以前紹介したようなしなかったような直線。この道は走ると気持ちがいい。向こう側から来るときは、ペダルを踏まずともこちら側の坂を登りきることができる。
c0108388_1641204.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2007-08-20 16:41 | ぶら~っと