カテゴリ:名所( 5 )
新緑の遠野へ!Part.2 -かっぱ渕-
カッパ捕獲許可証を手に入れた僕たちは、さっそく名所・かっぱ渕に行きました。
約半年ぶりの再訪です。相変わらずの雰囲気ですね。
c0108388_2254250.jpg






ではさっそく・・・・
そいやっ
c0108388_229267.jpg






友人たちも。
c0108388_2210264.jpg

意外と面白かったですヨ。





かっぱ渕にはお社が二つあります。来たら忘れず拝みましょう。
c0108388_22122763.jpg






お稲荷さんと、
c0108388_22125918.jpg





こちら。カッパのための祠かしら。
c0108388_22141993.jpg







いろんな花も咲いていました。
c0108388_22133534.jpg





これはボタンの一種かな?
c0108388_22133828.jpg






気持ちい木陰。ここは遠野きっての避暑地。肝も冷えますよー。
c0108388_22165113.jpg






古い切株から新しい若木が。生命の受け継ぎを感じます。
c0108388_2218594.jpg






かっぱ渕の上流。綺麗なせせらぎです。
c0108388_22182680.jpg






対岸にあった石碑、というかお墓かな。
c0108388_22192474.jpg






かっぱ渕、広くはないところですが、中々楽しめました。カッパは残念ながら釣れなかったけどね。
c0108388_22201453.jpg







オマケ。

かっぱ渕への道のりも中々雰囲気あるんですよ。
c0108388_22211244.jpg







c0108388_22212948.jpg







c0108388_22213284.jpg








c0108388_22222578.jpg







すごい密度のツツジ。
c0108388_2222748.jpg






田植え真っ盛りですねー。この時期が一番田んぼを見るのが好きかも。
c0108388_2223740.jpg






乗り捨て、ではなく農作業に来たおばあちゃんのチャリンコですー。
c0108388_2224169.jpg






かっぱ渕に来たら、ぜひ周りの風景も見渡してみてくださいね。オススメです。
c0108388_22245987.jpg







おまけその2  かっぱ渕の不思議スポット。
このイカした釣り師を筆頭に
c0108388_22252552.jpg





!?
c0108388_222554100.jpg






!?!?!
c0108388_222649.jpg

まぁ、彼らも見ていってください。決して夜中に見ないように。
カッパと一緒に襲ってきます(笑)


次回は、いよいよハツタイケン!
[PR]
by galaxy-infinitive | 2013-05-29 00:01 | 名所
新緑の遠野へ!Part.1 -千葉家~遠野駅-
先日の26日に、友達二人と遠野旅行に行ってきました。
移動手段は家の車。貸してくれた父よありがとう。

行程は、花巻→友人のいる盛岡→遠野という感じで、遠野入りまですでに100km走るというキツい道のりでした。
まあ自分で立てた計画なんですけど、後悔しました(笑)

そんで、花巻を出たのは午前8時。
遠野に着いたのは、すでに10時を過ぎていました。

最初に立ち寄ったのは国の重要文化財、『千葉家』です。
c0108388_19385963.jpg

写真じゃわかりづらいですが、すごくでかいです。



さすが重要文化財だけあって、とても迫力と歴史を感じます。
これでまだ現役の住居なんだからすごい。
c0108388_19404260.jpg






友人情報(スマホ持ち)によると、栗の木が有名らしい。
恐らくこれでしょう。すごく立派です。いやー素晴らしいですねえ。
c0108388_19421861.jpg






今回は、行く時思い立って立ち寄っただけだったので、中には入りませんでした(予算がなかったなんて言えない・・・)。
なので駐車場をちょっと散策。
c0108388_19442853.jpg






もう散りかけでしたが、しだれ桜を見ることができました。
何気に今年初のしだれ桜写真。
c0108388_19442346.jpg






ふと空を見ると、何か飛んでる!
c0108388_19455427.jpg







ハングライダーだ!かっけぇなぁー。
この時期の遠野を飛ぶなんて、なんて羨ましい!お金を稼いだら俺もやるぞ!
c0108388_19472013.jpg






ふと道路を見ればトラクター。
遠野に来たって感じですねー。
c0108388_19491439.jpg






千葉家を後にした我々は、今度は遠野駅へ。
嗚呼懐かしや遠野駅。いつ見ても良い雰囲気の駅です。
c0108388_19493344.jpg






カッパの三平がお出迎え。
原作を知ってるからこそ感激しますね。
c0108388_1951116.jpg






駅内の観光協会へ。アル物を買いに来たんですよー。
c0108388_1951864.jpg






遠野市内でよく見るカッパの彫り物。
c0108388_2040267.jpg





カッパの文鎮。金色はプレミアです(w
c0108388_20404497.jpg






か、かかか、かあいいー!男ながら買おうか迷ってしまった。
遠野カッパを可愛くデフォルメするの上手すぎよー。
c0108388_20412941.jpg






きゃーーー!ヤメテ!お金ないの!そんな目で見つめないで・・・
c0108388_20422214.jpg







・・・・ぐふっ。負けたぜ・・・(買ってしまった)
c0108388_20421824.jpg







買いたかったのはコレ。
本当は顔写真がついたプレミアVerがほしかったのですが、当日発行ができず断念しました。
c0108388_2044489.jpg



次回は、コレを使う場所です。分かる人は分かりますねー
[PR]
by galaxy-infinitive | 2013-05-28 20:45 | 名所
花巻の避暑地、イギリス海岸
最近全く写真を撮っていないので、撮りためていた写真と場所を紹介したいと思います。

今回は花巻市小舟渡にある名所「イギリス海岸」です。去年の夏に行ってきました。
c0108388_1971374.jpg

この日はあいにく海岸ってませんでした。確か前日かおとといに雨だったんだと思います。




この時期、川原では沢山の親子連れがいます。
c0108388_1910469.jpg






川沿いには歩道があり、多くの人が散歩をしています。
c0108388_1923547.jpg






おっ、釣りいいですねえ。さり気に早池峰山も入れてみたりして。
c0108388_19173649.jpg






夏といっても、終りに近い頃でした。木になる栗はもう大きくなっていました。
c0108388_19195287.jpg







木陰のベンチ。ここは良い避暑地でもあるのです。
c0108388_19204727.jpg







イギリス海岸の駐車場付近には、小さいながら綺麗な花畑があります。
訪れた際はぜひここもお見逃しなく。
c0108388_1921245.jpg






急斜面に人が。
実はあそこには階段があって、上ると個人がやっている休憩所があるんです。
c0108388_1922352.jpg






イギリス海岸は良いところですよー。花巻に来た際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。
c0108388_1924521.jpg


明日は待ちに待った遠野旅行!更新はできたら明日中に・・・・・・きっと!
[PR]
by galaxy-infinitive | 2013-05-25 19:25 | 名所
遠野・ふるさと村
荒川高原を思ったより早く出ることになった僕たちは、できた時間を使い、ふるさと村にも行ってみることにしました。

以前来た時にあった大きな木の幹は、無くなってしまっていましたが、熊の置きものは、今もなお、かわいく置いてありました。
ここはNHK朝ドラ「どんど晴れ」のロケ地となった所としても有名ですね。
c0108388_20582377.jpg







この時、入口に一番近い曲がり屋「大工どん」では、屋根の葺き替え工事が行われていました。
結構珍しい場面に遭遇できたと思います。ただし、この日は雨天のため、あまり捗っていなかったようです。
c0108388_215273.jpg






内側の湿気を防ぐためのビニールシートかな。
c0108388_2181877.jpg






川前別家。直前に友人が不意に謎のポーズをとるも、うまく合わせることができず。
アンコールもダメでした。
c0108388_2184398.jpg






大根。いいですねぇ。盗りたく・・・じゃなく撮りたくなります。
c0108388_21111183.jpg







このまま五右衛門風呂にでもなりそうな大きな釜。中では水が沸き立っていて、この日の寒い空気を温めていました。
c0108388_21113830.jpg






中で人の声がするので、覗いてみると、なんと掘りごたつ。
「おめはも入るかい?」と言われ、お言葉に甘えることに。
c0108388_12323665.jpg

こたつの中は炭で温められていました。





なんとお茶まで。南部鉄器の鉄瓶で沸かしたお湯で頂きました。
掘りごたつも、炭のおかげか、芯まで温まりました。あまりにも心地よかったので、20分くらいいたかな(笑)
c0108388_2114016.jpg







大野どん。
この日は語り部さんが来ていたのですが、運悪く休憩時間。中を見るだけになりました。
c0108388_21154129.jpg






曲がり屋には馬屋が一緒に入っていて、実際に馬が中にいて触れることができます。
かわゆすなぁ。 名前を見たんですが、忘れてしまいました;;
c0108388_21172981.jpg






そして、ふるさと村で一番大きな曲がり屋「肝煎り(きもいり)の家」。
「肝煎り」とは庄屋さんのこと。今では研修、結婚式などにも使われているそうですよ。

なぜか外観の写真を撮り忘れていました; 参考までに
そして、肝煎りの家で、いやふるさと村での1番のアイドル。「白雪」ちゃんです。
c0108388_1323824.jpg





中に置いてあったもの。かわゆすなぁ
c0108388_1237335.jpg











綺麗な目ですなぁ。白馬というのは、とても魅力的なものです。
c0108388_1334191.jpg






この後、おやつ処「こびるの家」で昼食を、と思ったのですが、なんと冬期休業に入っていてしまっていました。
仕方がなく、下のレストランで摂ることにしました。
c0108388_1364218.jpg






園内を流れる、ちょっとした沢も魅力的ですよね。
c0108388_1383313.jpg






この沢の先には、こんなものが。ジムシーの頭みたいなコレ、なんだと思いますか?
c0108388_139334.jpg






実はこれ、穀物を砕く装置(こういう装置なんていうんでしたっけ;;)。実際に、何かの穀物を叩いていました。
c0108388_13105120.jpg







友人よ、そんなに真剣に眺めて何を思う。
c0108388_1313244.jpg






田んぼはすっかり稲刈りの後。ちょっと時期が遅かったですねー。
田んぼが綺麗な時は、案山子と相まって、とてもいい景色ですよ。
c0108388_13141153.jpg






ふるさと村で見かけた花たち。
c0108388_13172433.jpg



きれいですねぇ。
c0108388_13175687.jpg






さてさて、お待ちかねのお昼ご飯。 僕が食べたのはこれ、「肝煎り定食」。
山菜そば、てんぷら、山菜の切干大根、ひっつみ、県内産の新米。これらがセットで、なんと1050円!安い!
どれもおいしく、非常に満足に頂きました。
c0108388_1318412.jpg

ふるさと村を最後に、僕たちは遠野を後にしました。

最後に、東和温泉で冷え切った体を温めました。
とてもいい旅行だったと思いました。




~~~おまけ~~~


ずっと天候に恵まれなかった旅行ですが、最後に神様が素晴らしいプレゼントを用意してくれました。



虹です。
c0108388_13222962.jpg





こういうことってあるんですね。とても感激しながら、シャッターを切りました。
東和の棚田で見た、素晴らしいフィナーレでした。
c0108388_13242544.jpg





参考HP: 遠野ふるさと村
[PR]
by galaxy-infinitive | 2012-11-14 13:28 | 名所
遠野・かっぱ渕
イカした釣り師が、入口の目印。ここどーこだ?
c0108388_9125298.jpg




そう、タイトルにもありますが、ここは遠野の名所、「かっぱ渕(淵)」です。
c0108388_113463.jpg

今秋、友だちと遠野に紅葉狩りに出かけた際、立ち寄った場所です。
今回の目的地は、荒川高原!




実は、かっぱ渕を訪れるのが、これが初めて。遠野には10回近く来てるのにねー。
釣り竿にキュウリをつけているんですねー。とても面白いです。
c0108388_9155596.jpg






かっぱ渕の由来です。
ちなみに、看板では「渕」ですが、Wikiや遠野HPでは「淵」があてられています。
今回は看板に倣い、「渕」を使ってみてますが、マチガイじゃないですよね・・・?
c0108388_9182822.jpg





かっぱ渕には、小さなお社があり、その脇には小さなかっぱの像が、ちょこんと置いてあります。
かわいいですねー。
c0108388_9233947.jpg






しかし不思議な雰囲気の沢です。本当にかっぱが出てきそうです。
c0108388_9271329.jpg






かっぱ渕で有名なのは、かっぱ釣りができることですね。
ただし、「許可証」が必要です。「許可証」は、かっぱ渕のすぐ近くの「伝承園」でもらうことができます。
c0108388_1004721.jpg






「許可証」がない僕らができるのはここまで。友だちが特別出演です。
c0108388_1023446.jpg






5分ほどこの体勢の友人。何か見つけたのか。
引っ張られないように、注意してね・・・。
c0108388_10143689.jpg





かっぱ渕の裏にはお稲荷さんもあるので、見落とさないように。
c0108388_1035324.jpg






かっぱ渕。こう言っては失礼ですが、思っていたより、ずっと面白い場所でした。
遠野を訪れたら是非、立ち寄ってみてくださいね!
c0108388_113463.jpg







~~おまけ~~



かっぱ渕へは、入口から200mほど歩くのですが、その途中にも魅力的なものがあります。
こういう、小屋や、田畑をみると、シャッターを切らずにはいられません。
c0108388_1172939.jpg




大根畑!撮るしかない。
c0108388_1058621.jpg






大根を干していますね。
切干大根にするのか、それとも、たくわんかな? こういうのも大好きなロケーションです。
c0108388_1195336.jpg







縁下に咲く花も素敵ですねー。
c0108388_11102391.jpg






ただ目的地を目指すのではなく、道中もゆっくり眺めながら歩くと、色んな発見があるものです。
c0108388_11445855.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2012-11-12 11:45 | 名所