カテゴリ:海( 5 )
北海道旅行 【移動編2】
大沼駅を過ぎると、海が見えてきました。
c0108388_19241663.jpg




次の乗り換え駅、森駅に到着です。
c0108388_1926126.jpg





静かな海にカモメ。とても穏やかな雰囲気の駅です。
c0108388_1927050.jpg





跨線橋から駒ケ岳が見えました。
c0108388_1927522.jpg





次の発車まで時間があったので、少しブラつくことにしました。
c0108388_1930123.jpg





歩いて間もなく、「森桟橋跡」という場所を見つけました。
c0108388_19304131.jpg





明治六年に完成した、かなり大規模な桟橋だったようです。
地元の人の話によると、つい最近老朽化により崩壊したそうです。
c0108388_19325455.jpg





駅から歩いて約10分、海へやってきました。青空がとても気持ちよかったです。
c0108388_19373852.jpg






波は非常に穏やかで、3月11日も大きな波は来なかったそうです。
c0108388_19393624.jpg





振り向くと目の前に駒ケ岳。本当にいい所だなぁ
c0108388_19395340.jpg





こういう、隙間から見える海が好きだったりします。
c0108388_19405344.jpg





休憩がてらアイスコーヒーをいただいた喫茶店。とてもおいしかったです。
c0108388_19413874.jpg

マスターに、今の森町が抱える不安を教えてもらいました。

今北海道で、新幹線を繋げる工事がどんどん進んでいます。
これが完成すれば、広い北海道の名所を素早く回ることができ、観光やビジネスがよりスムーズにできるようになります。

しかし、それにより、多くの町がただの通過地になってしまい、観光客の減少は避けられません。森町もそのひとつです。

森町を歩いた時、商店街は静かで、寂れかかっていました。
それでも懸命に商売をしていました。それがより苦しくなっていくと思うと、少し心が痛かったです。
とてもいい町なのに、勿体ないと思いました。

みなさん、鈍行を使った旅の時は、是非、森町を観光してみていって下さいね。



さていよいよ森町ともお別れです。色んな話が聞けて本当によかった。
c0108388_20271189.jpg





車窓からの風景。
c0108388_20274128.jpg



c0108388_2028336.jpg





いい雰囲気の駅々。
c0108388_20284723.jpg



c0108388_20291686.jpg





ゆるキャラ「まんべくん」でお馴染みの長万部(おしゃまんべ)。ここで乗り換えです。
c0108388_2030452.jpg




だいぶ日も傾いてきました。
c0108388_20331268.jpg





今度はこの列車。札幌まではまだまだです。
c0108388_20354130.jpg






この後、小樽でも乗り変えましたが、時間がなかったため写真は撮れませんでした。ご容赦を。





午後9時半。やっと札幌駅に到着しました。ってでけぇぇぇ!
c0108388_20385454.jpg



この大きいのはJRタワー。173mの高さがあります。
c0108388_20374020.jpg



この日は札幌のホテルで泊りました。

次回、旭川へ行きます。旭川といったら・・・?



今回の移動経路。
c0108388_211569.jpg

初日の移動距離・・・約680km 移動したなぁ・・・
[PR]
by galaxy-infinitive | 2011-09-01 20:56 |
おとんと旅行 最終回
朝日を反射し、水面が激しく光を放っている。 太平洋ならではの朝です。
c0108388_1737929.jpg





宿泊先の「きのこ屋」の食堂からの眺め。ここから歩いて海まで降りれるようです。
今回は出発時間を早めに計画していたので、朝食後、すぐに出発です。
c0108388_17391553.jpg






宿泊料金はそれほど高くないのに、サービスは良く、眺めもいい。料理もおいしかったです。
またこの辺にぶら~っとすることがあったら、また利用しようと思います。
c0108388_17425590.jpg








さて、今度は帰りルートですが、久慈を経由して花巻まで戻ろうということにしました。
ですが色々と寄り道もしました。海へ続く道を見つけては、寄り道の繰り返しです。
c0108388_1751395.jpg






この軽自動車でめぐりました。
c0108388_174970.jpg





海は見ていて飽きません。
c0108388_1763920.jpg






立ち寄った港から、宿泊先だった「きのこ屋」が見えました。本当に絶壁の上にあるんですね。眺めが素晴らしいわけです。
c0108388_1782426.jpg






久慈に到着。といっても、お昼御飯に立ち寄ったくらいなので、写真は撮ってないです。今にして思えばもったいなかったと思いますが。
久慈の産直にて。とんでもなく巨大な山車です。実際にこの山車が動いていたそうです。すごい。
c0108388_1710577.jpg






産直で見つけたナンダコレー 
ご当地キャラにしてはかわいいです。 鉄道むすめっていうシリーズものの「久慈ありす」ってキャラだそうです。
久慈も中々やりおるわい。
c0108388_1712484.jpg







帰りの道中、深い霧の中を走りました。
c0108388_17164966.jpg




確か、国道281号線を走っていて、山の上の牧場に出たあたりだったと思います。
c0108388_17181533.jpg





雲の中といった方が正確かな。なんとも不思議な感覚でした。(ちょっともののけ姫を思い出しますね)
c0108388_17215720.jpg






最後に、立ち寄った岩泉の道の駅「三田貝分校」を紹介します。
c0108388_17231263.jpg





かつて、実際に学校として使われていた校舎を再利用したものです。
最初は、これの存在を知らず、通過する予定でしたが、古い校舎が大好きな私にとっては、どうしても立ち寄らずにはいられませんでした。父さん私のわがままを聞いてくれてありがとう。
c0108388_17265592.jpg





中の様子。木を基調とした、穏やかな雰囲気の店内です。
c0108388_17273564.jpg





手造りの作品も売られていました。
c0108388_1728667.jpg





少し目を引いたのが、店内の張り紙。
元小学校校舎というのを面白く利用しているなぁと感じました。
c0108388_17294264.jpg

トイレでも。
c0108388_17305352.jpg



この後は家まで寝てしまったので、写真はここまでです。

今回の旅行は、父親と色んな事が話せたいい旅だったと思います。近いうちに、今度は私が父親を旅行に招待できたらなと思います。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2011-02-16 17:41 |
おとんと旅行 その4
今回は久慈へ南下中に撮った写真を紹介します。(実際には久慈の一歩手前の侍浜へ向かってます)

ここは、種差(たねさし)海岸駅から少し南にいって、ちょっと脇道にそれたとこ。 ちょっとした路地から水平線が見える、こんなのが日常な人たちが羨ましい。
c0108388_21151210.jpg




海へ向かってみる。
c0108388_21223622.jpg






港までやってきました。 リアス海岸特有の入り組んだ海岸が水平線の向こうまで続いてます。
c0108388_2125166.jpg






これぞ「海の家」、という感じのお家。
c0108388_2127240.jpg





ふもとまで来ると、漁港でした。
c0108388_21435056.jpg






暮れてきた空と、沢山の漁船。 とても哀愁深いです。
c0108388_21413434.jpg





ふと空をみると、飛行機雲が飛んでいました。 飛行機雲って、どんな時でも絵になるから不思議。
c0108388_21471532.jpg






少し戻って種差駅へやってきました。 駅前の花壇には色んな花が綺麗に咲いていました。 よく手入れされてると思います。
c0108388_22353242.jpg







駅の出ると見える景色。 海が見える駅って素晴らしいです。
c0108388_2124612.jpg






ちょっとだけ駅の近くを散策。どこを歩いても海が見えました。
c0108388_22412393.jpg


夕暮れ
[PR]
by galaxy-infinitive | 2010-12-05 23:58 |
おとんと旅行 その3
蕪島を後にし、県道1号線を南下すること約5分。 不思議な塔があるのを見つけました。
c0108388_031549.jpg





調べてみると、マイルポストという船の速度をはかるものらしいです。 どこか別な場所に、等間隔で同じような塔が建っていて、その塔を通過する時間で速度を計測していたらしい。 今は速度計やGPSでより正確な速度を割り出せるので、もはや必要がなくなってしまった存在ですが、それでもこれが建っていてくれて私は嬉しかったです。
いらなくなったって、すぐになくすことはない。 残しといていいものは沢山あるはず。

塔はただ静かに立つのみ。 それでも、長い歴史を感じさせるこの塔は、これからも多くの人の目を引くでしょう。
c0108388_0345100.jpg






この塔っぽいとこからの眺め。 中々の断崖です。
この辺は硬い岩とやわらかい岩の差が大きいのか、よく海岸線から離れたところに岩がぽっと出ていることが多いです。
c0108388_0365123.jpg







船が岩にかくれんぼしてるみたいですね(w 実際あそこで停止してるんですが。
何かウニでも採れるのかな。
c0108388_039290.jpg






草原越しに海を見る。 このアングル、結構好きです。
c0108388_0401441.jpg







船が結構行き交っているんです。 八戸。
c0108388_0412322.jpg






ちなみに県道1号線はこんな道。 走っていて飽きませんでした。
c0108388_041547.jpg






ちょびっと走るとこんなところが。
c0108388_0433379.jpg






まるで要塞。 実は葦毛崎(あしげざき)展望台という、結構有名な展望台。
c0108388_044321.jpg




c0108388_0465634.jpg






展望台からの眺め。 絶景かな。
c0108388_0522348.jpg






覗き穴から海を見る。 ヨットでも写れば最高だったんですけどね。
c0108388_0541412.jpg







遊歩道もあります。とてもいい道です。 時間があったら歩きたかった。
c0108388_151834.jpg







釣り人発見。 あまり無理せずに・・・。 波は結構荒いです。
c0108388_172784.jpg






この葦毛崎展望台のすぐ横には、レストハウスがあります。(とても眺望がいい)
そこでお昼ごはんを食べ、さらに南へと向かいました。 
c0108388_181566.jpg








おまけ。 今日載せた写真を撮った場所。リンク
c0108388_112842.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2010-11-09 21:05 |
おとんと旅行 その2
八戸駅からそのまま東へ。 海に着きました。
c0108388_013194.jpg





漁船。 八戸には少なくとも6つの主要な漁港があり、とても漁業が盛んな街なのです。
ここは八戸最大の漁港、八戸漁港。
c0108388_022930.jpg




たくさんあります。
c0108388_063376.jpg







釣りをしている人もたくさんいました。 結構危ないところまで行って釣ってます。
c0108388_065637.jpg







海を覗くと、確かに沢山の小魚が。 白い線っぽいのはすべてそうです。 
名前なんだったかなー。 確か2文字です(w
c0108388_094824.jpg







海の向こうに、何かあるよ。 地図を見ると「蕪島(かぶしま)」とある。
c0108388_010649.jpg







とりあえず来て見た。 近くで見ると中々立派な鳥居です。
c0108388_0104797.jpg






階段を登る途中にこんな注意書きが。 実はこの島はウミネコの繁殖地として、国の天然文化財に指定されている。 そういうわけで、ウミネコがいつ現れ、「バクダン」を投下してもおかしくないのです。
みなさんも注意されたし。
c0108388_0122245.jpg







登りきった。
結構立派な神社です。 ここには意外と中高生が多い。
なぜかというと、ここは「かぶあがり」の縁担ぎで、合格祈願とかで有名な場所だとか。 合格祈願や、合格のお礼の絵馬が沢山ありました。
c0108388_015367.jpg







頂上からの眺め。 絶景です。
c0108388_0174152.jpg




c0108388_0181018.jpg





八戸市内を遠く見る。 ずっと向うにある山脈は八甲田山とかかな。
c0108388_0184016.jpg








すごいところで釣りをしてますw どうやって行った!?って思わず突っ込みたくなりますね。
渡し船が出ているのだそうです。 しかし、わざわざ船を出してまであそこで釣りをしますかねぇ・・・。
c0108388_0214132.jpg






蕪島のすぐ横には、砂浜が。 いいですね、身近に砂浜があると。
将来、住むとしたらやっぱり海沿いかなぁ・・・。 山に囲まれたところもいいんですけどねぇ。。。
c0108388_0231083.jpg







次回、久慈に向かい、南下します! 写真はやっぱり海ばっかです(w
c0108388_0242414.jpg








おまけ。
防波堤でたたずむカモメ。
c0108388_027845.jpg




おまけその2
どうやって行った!?その2
c0108388_0274288.jpg

こればかりは根性でしょうね。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2010-11-08 00:31 |