カテゴリ:自然( 52 )
宮古の花(+ちょっと海)
遠野特集の途中ですが・・・

先週の日曜、いとこに会うため宮古に行ってきました。
その時撮った写真を紹介したいと思います。

名前をほとんど知らないので、ばーっと載せるだけになるでしょうが、どうかご容赦をm(_ _)m



黄色い花。僕個人の好みですが、花は木陰や建物の影があった方が良い雰囲気になる気がします。
最近は日差しが強くなってきたので、良い感じに濃い木陰ができますね。
c0108388_17195538.jpg






黄色い花その2。おそらくさっきとは違う花だと思います。
c0108388_17201775.jpg






紫色の小さな花。
c0108388_17222636.jpg






白いツツジも咲いていました。
c0108388_17225539.jpg







c0108388_1723531.jpg






赤みがかったモミジ。
常に赤いモミジ、秋に赤くなるモミジ、いろんなモミジがありますが、これは夏に赤くなるモミジでしょうか。
c0108388_17233370.jpg






クルクル回る種も、もう準備OKって感じですね。
c0108388_17253122.jpg







宮古といってもちょっと山の中。木陰が気持ちいい。
c0108388_17272244.jpg







滝の手前に見えるピンクの花。バラだろうか?
c0108388_17275351.jpg







花ではないですが、強い日差しと木陰、石垣との雰囲気が良かったのでパシャリ。
c0108388_17284295.jpg







再び花ラッシュです。白い花(少しくらい花の名前が言えればなぁ・・・)
c0108388_1730993.jpg






紫とピンクの花。形が似ているので種類は同じなのかな。
c0108388_1730589.jpg






アリさんめっけ!下向きの花だから日陰の中蜜を飲めるね。
c0108388_17312569.jpg






2つの色の花弁をもつ花。なんというか、気品がありますね。
c0108388_17323658.jpg





ピンク色のツツジもありました。
c0108388_17323423.jpg






マーガレットたん、これから見頃ですね。
c0108388_17334269.jpg






オマケ。

帰りは海を見ながらコースでした。
あまり時間が無かったので止まったのは1回だけ。久喜の浪板海岸です。
c0108388_17341855.jpg






おおおお、水!平!線!
あまり見れないからか、水平線を見るたびに感動します。将来は海が見えるところに住んでみたいと思ってるんですよね。
c0108388_17354591.jpg







浪板海岸は高波がいつも来ているので、サーファーの人気スポットになっています。
c0108388_173775.jpg







遠くをゆく船。見ていると何だか不思議な気持ちになります。
水平線は何故かずっと眺めていてしまいます。
c0108388_17372923.jpg

いやァー海が見られて良かった!



次回から遠野特集に戻ります(^^)ノ
[PR]
by galaxy-infinitive | 2013-06-04 17:41 | 自然
ついに花巻にも春がやってきた!
お久しぶりです。
いやァ~温かくなってきましたね。本日4/29は晴天、春を見に行くには最高の日和でした。
久しぶりの投稿なので、写真はたっぷり紹介したいと思います。



まずは個人的にお気に入りの桜スポット。
c0108388_18595289.jpg




胡四王神社の入り口です。
c0108388_1915427.jpg





旗につかまる重りクン。今日は強風だったので、可哀想なくらいバッタバタ煽られていました(笑)
c0108388_192376.jpg





近くに川が流れているロケーションも素敵です。
c0108388_1941484.jpg





まだ5分咲きってところでしたが、桜は桜。とっても綺麗でした。
c0108388_1945795.jpg





近くに住む母娘さんもお散歩。お魚いたかな?
c0108388_1954288.jpg





桜ばかり上を見ているだけでは勿体ないです。
ふと地面に目を向けると、そこにもお花たちが華やかに春を演出してくれています。
c0108388_1965270.jpg




c0108388_199717.jpg



c0108388_1991512.jpg



c0108388_1993099.jpg



c0108388_19122512.jpg





すぐ横は釜石線が通っています。突然来たのでこんな写真しかトレナカッタ・・
c0108388_19112447.jpg





密かな好桜スポットですので、東和方面に行く時はぜひ寄ってみてください。
c0108388_1913113.jpg







さぁ続いてやってきたのは、いつも行くとこ「小山田」です。
c0108388_19162352.jpg




小山田は細かい道が沢山あって、何度も訪れているのですがまだ知らない風景が沢山あります。
早池峰山が見えるのも良いですね!
c0108388_19172781.jpg




広い段々畑には、春のお花たち。
c0108388_19182854.jpg




リンゴ畑。チョットお邪魔しまーす。
c0108388_19211298.jpg




ここでも沢山の花が。花粉症持ちの自分はズビズビしながらパシャパシャ。
c0108388_1922151.jpg




ヒメオドリコソウ。
c0108388_19232579.jpg




リンゴの花はー・・・まだまだのようですね。
c0108388_19234872.jpg





地面に映る何かの影。これは・・・?
c0108388_19242027.jpg




鉄柱の先についたプロペラでした。これは何だろう。
畑に4~5本立っていました。風速計か、発電機か、それとも何か別の用途か。
風が強かったので回転はすごかったです。
c0108388_19245594.jpg




オオイヌノフグリと、小さな沢。
受粉を終えた花が落ち午後を知らせます。そういえば腹が減ってきたなぁ。ぐー。
c0108388_1929278.jpg


写真が多いため続きはここをクリック!
[PR]
by galaxy-infinitive | 2013-04-29 20:07 | 自然
冬山へ
最近、全然写真撮ってないです。 中々写真を撮りに出かける機会がなくて・・・

これは今年、区界の兜山に行った時の写真。誰も踏み入れてない雪原を歩くのは、とても不思議な感覚でした。
c0108388_11303283.jpg




多分うさぎの足跡。 肉球の跡までくっきり残ってるので、ついさっきうさぎがここを通ったことを示しています。
c0108388_11353515.jpg





こういう、雪に映る影とか大好きです。
c0108388_11371895.jpg


c0108388_1138038.jpg

木のまわりに雪がこんもりと積み上がっていますが、実際はこの中は空洞で、うっかり体重を乗せてしまうと太ももまで埋まってしまいます。




この時期に、なんで兜山へ行ったかというと、区界少年自然の家が主催している、そういった行事のお手伝いとして参加したからです。
今年の冬は、稀に見る豪雪で、多くの木が雪の重みで折れたり、曲げられたりしてしまったそうです。
職員の方も、これほどの被害は見たことないということです。
c0108388_11441243.jpg



c0108388_11404390.jpg

折れずに曲がっただけの木は、長い時間をかけますが、再びまっすぐ上にのびていくそうです。
木って堅そうで、意外と柔軟なんですね。





帰り道に見つけた、うさぎの足跡。行きではなかった足跡です。 この辺には本当に身近に動物がいるんだと感じました。他にも、キツネ、リス、テンなどの足跡もありました。
c0108388_11472886.jpg






おまけ。ボランティア中の様子を少しばかり。
雪山は和かんじきを履いて登りました。
c0108388_11513061.jpg



和かんじきは、靴より少し広いだけの直径ですが、これで驚くほど沈まなくなります。
これは約80cmの新雪の上ですが、大人でもこの程度しか沈みません。
c0108388_11545995.jpg






雪の斜面を滑り降りて行きます。大人も大はしゃぎ。
c0108388_11584236.jpg





戻ってきたら、みんなでお昼と、水木団子づくり。この行事は親子で参加します。
c0108388_11593791.jpg





水木団子グループ
c0108388_1235036.jpg

c0108388_1251593.jpg

c0108388_12112214.jpg

c0108388_12142952.jpg



餅つきグループ。
c0108388_1275282.jpg

大人も頑張ります。
c0108388_1285114.jpg


「とーちゃんがんばれー」
c0108388_1293163.jpg





完成~
c0108388_12152160.jpg

c0108388_1216884.jpg

相変わらず、私はおいしく頂きました(4杯)
c0108388_12165072.jpg

いやー、楽しかったです。いろいろと勉強にもなりました。
何より、職員のほとんどが教師の経験があり、子どもにとって、どうやって面白く、かつ良い体験ができるかをしっかりと計画されているのがいいと思いました。
時間があったらまた参加したいです。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2011-02-15 12:18 | 自然
♪春がきーたっ
お久しぶりです。 いつも怠けてばかりでホント申し訳ないです;;

大学2年生になり、宿題がめっきり増え、しかし写真もまた増えていく・・・。いったい何に手をつけていいのやら。。。

とりあえず時間を見つけて更新していこうと思います。部活がある日はさすがに厳しいですが;(週4回あります)




さて、今日はいよいよ岩手にもやってきた春を紹介していこうと思います!

まずはウチの庭先より。


梅がほぼ満開を迎えていました。いやァ綺麗だなー。 青空と梅はホントによく合います。
c0108388_20235053.jpg






最近になって再び実をつけ始めました。今年もつけてくれるでしょうか
c0108388_20241733.jpg






どアップ。 綺麗だなァ
c0108388_20242757.jpg







以前まで畑だったここは、いまや天然のお花畑と化しています。
c0108388_2024448.jpg






畑を再開する気はあるのかないのか分りませんが、僕はこれはこれで結構気に入っていたりします。
畑をしてもいいんだけどね。 オオイヌフグリとヒメオドリコソウ、それと白い小さな花が咲いていました。名前は・・・なんだろなー。
c0108388_20252738.jpg






おなじみのタンポポも庭先で咲いていました。しばらくすれば綿毛の飛ぶ時期になりますね。
去年、大学1年生にもなって綿毛をフーってやってました;; でも20歳になった今年も、多分やります(笑
c0108388_20263096.jpg






植えた覚えのないムスカリに、
c0108388_20485555.jpg






スノーフレーク。 管理していないだけに、見知らぬ花が咲いていることがよくあります。 全く嫌じゃないですけどね。
c0108388_20494377.jpg







生まれたて?の松。 うちにはオスとメスの松があって、実はこういった小さな松があと4~5個あります。
いつか松林になったりして(笑
c0108388_20532357.jpg






アリもいつしか活動開始。 虫が苦手な方がいましたら、ごめんなさい。
c0108388_20553917.jpg






玄関先の花たち。 パンジーと、マーガレット、それに・・・えっと・・・、ごめんなさい・・・。
c0108388_2134243.jpg









場所は変わって駅近くの自転車道路より。

もう5日前の写真になりますが、この日に花巻で桜の開花が始まりました。 とても陽気でいい日でした。
c0108388_2057532.jpg






この辺の桜は、僕の知っている中では1番早く咲きます。 この日はまだちょぴっとだけですけど。
今日盛岡では桜の満開宣言があったようですね。きっとここも満開に違いありません。
c0108388_20594617.jpg






青空と桜もまた最高です。
c0108388_2123045.jpg






青空と桜その2ー
c0108388_213621.jpg








またまた場所が変わって、今度は盛岡。

ある民家のわきに桜(梅?)の木がありました。古い感じの民家と、桜の組み合わせ。結構気に入っています。
c0108388_2114338.jpg






スズメ発見! バードウォッチングとかにはあまり興味はないけど、木に隠れるようにいる鳥を見つけたら、見つけたで結構嬉しかったりします。
c0108388_21185548.jpg






スイセンも忘れずに、ね。 たくさん咲いているけど、なんだかこれしか撮ってませんでした。 あ、僕が忘れてたのか。
c0108388_21252277.jpg






どこかの家で咲いていたジンチョウゲ。 この花の名前は今さっき調べて知りました。
沈香のような香りがし、丁子のような花をつけるから、「沈丁花」という名がつけられたそうです。
つける実は有毒であるが、花を煎じて飲めば歯痛・口内炎に効果があるそうです。 へぇー。
c0108388_21304632.jpg






偶然見つけた紅梅。 ちょうどいい高さに咲いていました。 紅梅は好きな花です。 小さいけど、花弁が多くて、色が濃くて、とても可愛らしいからです。 可愛らしいというより、美しいに近いと思います。
とにかく好きな花です。
c0108388_2140033.jpg





咲くちょっと前の花。
色調とコントラストを上げて撮ってみました。撮り方次第で花たちは色んな表情を見せてくれます。
c0108388_21425946.jpg






レンギョウもよく見かける花です。 といっても、この花の名前も今さっき調べて見つけたんですけどね。
レンギョウの実は干して乾燥させれば鎮痛剤の漢方薬になるので、中国から薬用として伝来したとされます。
具体的な薬効は、解熱剤、消炎剤、利尿剤、排膿剤、腫瘍・皮膚病など、多く、中々すごい植物なんです。
繁殖能力も高いため、とても使い勝手がよかったものと思います。 まぁ今は個体数が多すぎる上、普通に薬が出ちゃっているので、園芸としてでしか用いられるしかなくなっちゃったようですが。。。
c0108388_21583930.jpg







鯉のぼりをバックに。 もうそんな時期になったんですねー。
c0108388_22185041.jpg







シバザクラも咲いていました。 シバザクラもお気に入りの花の一つです。
c0108388_2222193.jpg







雨上がりの夕暮れでした。 風が強く、雨と晴れが交互に入れかわる春だからこそ撮れるしゃしんですねー。
c0108388_22444835.jpg






大きな水滴をつけて、とても輝いていました。 花って水で濡れた時、その本来の美しさを出すと思います。
c0108388_22463780.jpg









おまけー。
夕顔瀬橋よりー。 
写真を撮っているおじいちゃんに話しかけたら、「もうすぐ電車が通るよ」って教えてくれました。
おじいちゃんのおかげでこの写真が撮れました。走っている電車は山田線です。おじいちゃんありがとうです。
気のせいかもしれませんが、春の空気って何となくピンクがかってません?
c0108388_22504062.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2010-05-02 22:54 | 自然
平良木の立岩
親父と行ったGW小旅行で最後に訪れたところ。
c0108388_238356.jpg











「平良木の立岩」
ここは初めて知りました。
どうやら花巻の八景にあたるものらしいが、他の七景は知らない。
八景を調べ、巡り、そして特集を組むというのもいいかもしれない。
c0108388_2384935.jpg











立岩の反対の風景。
穏やかな流れであるのに、立岩というものを作り出してしまうなんて・・・。
きっと、ずっとずっと長い年月をかけて削ったんでしょう。自然とはとんでもない力を持っているのですね。
c0108388_231147.jpg










草密生の小島。なんか面白かったので撮ってしまいました。
右上の青い小屋も、なんか好き。
c0108388_2316311.jpg











屋根つきのくつろぎ所もありました。ベンチは片方だけ。
風景を満喫するように作られているんですね。
c0108388_23183659.jpg










ピンクの花をつける木を発見。桜とはちょっぴり違うようです。
本当は花をしっかり撮って、こんな花でしたと見せるべきだったんですが、、、忘れてました(爆
c0108388_23201694.jpg









花のそばで自然を見る親父。さてどこにいるでしょーか?
c0108388_23213327.jpg









さて戻ろう。
澄んだ青空。ほんとに今日はいい天気だった。
c0108388_23243345.jpg











最後に全体像。
ちょっとした駐車場もあるので、車で来ても大丈夫。意外と設備はよろしいのです。
ただ、トイレがないのでご注意を(笑)
c0108388_23283529.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-10 23:30 | 自然
桜のある田舎道
それ見つけたのは、遠野訪問に失敗して家へ帰る道中、東和を走っている時だった。
c0108388_20422686.jpg














畑の間を走る道、その突き当たりの交差点に桜が咲いていたのだ。
「こんな所があるなんて・・・」真っ先に思ったことです。
c0108388_2048592.jpg










走ってきた道の反対側の風景。この辺はのどかな風景が続く。
c0108388_20584351.jpg











畑仕事をする人たち。耕作前と後の畑ってまったく色が違うんですね。
c0108388_2113334.jpg









道路の下の砂利道。ちらっと覗く道路標識が、なんか好き。
c0108388_2144941.jpg










路傍で赤い葉をつけていた植物。木だろうか。
c0108388_2174341.jpg










桜のところを軽トラが走って行く。何か合う風景。
木の柱の電灯も何とも言えない。この場所は僕のお気に入りの場所になった。
c0108388_2163686.jpg


















おまけ。



東和町、毘沙門堂の前の道を通り、猿ヶ石川の橋を越えてすぐ、左に進むと花畑が見えてきた。
c0108388_21155815.jpg









チューリップ畑だ!
すごい数。栽培しているものだろうか。
c0108388_21173440.jpg












いろんな色があってとても面白い。
c0108388_21183488.jpg











なぜかピンクだけポツポツとまばらに咲いていた。
それはそれでいい絵になったのだが。
c0108388_212072.jpg










チューリップ畑の脇には桜並木。ここはさすがにすべて散ってしまっていた。
c0108388_21222525.jpg










じつはここに来れたのも、親父が道を間違えたからという、全くの偶然で、ここにチューリップ畑があることは知らなかったのだ。
その通りの道だけを行くのではなく、たまには間違えてみるのもいいかもしれない。
その日は遠野には行けなかったど、代わりに二つ、いい所を見つけることができたので、満足な小旅行だった。
c0108388_21234955.jpg


といいつつまだまだつづく・・・。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-09 21:29 | 自然
GWの小旅行 ~早池峰ダムとちょっとだけ市内~
湖面にぼんやり映る山々。右奥、雲の下にあるのが早池峰山だ。
ここまで上ってくるとさすがに涼しい。風もちょっち強く、危うくタオルが飛ばされるところでした。
早池峰ダムについては過去のエントリもどうぞ。
c0108388_22113182.jpg









ダムの上の道。けっこー長いですヨ。
行き着いた先には小さなキャンプ村と展望台があります。ただ、今回はあくまでも目的地は遠野だったので向こうには行きませんでした。
c0108388_2273829.jpg








水面を泳ぐ鳥たち。
今日は暑いから水浴びしたいんだよねー。
c0108388_22383176.jpg









湖畔にあるのは、レストラン「湖畔」。
あすこのご飯はおいしかったなぁ。
今回は遠野へ向けスルーいたしました。なんたってジンギスカンを食べるつもりでしたからね!
c0108388_2295059.jpg








下流の風景。この辺には小さな集落がチラチラ見受けられます。
c0108388_22225154.jpg








この「くねら」とした道がなんか好き。
c0108388_22235579.jpg










そして、早池峰ダムを訪れた人なら誰もが見入ってしまうコレ。
いつ見てもケ○シロウになりかけてしまう・・・。
c0108388_22244254.jpg









ホオオオオオオオオオオ!!!!!(言っちゃった)
c0108388_22264918.jpg









下まで降りられる道があります。芝桜とベンチ(実はある)でダムを満喫できます(爆
c0108388_2228390.jpg









そして山の中腹に見えたもの。「こりはナンダろな?」
なんかの柵かな?
c0108388_22362567.jpg












・・・と僕と親父一行はそのあと早池峰ダムを発ち、さらに奥、小田越(おだごえ)へ向かった。
と言うのも、小田越を通過し、荒川高原を経由して遠野へ向かうという予定だったからだ。



しかし、ここでまさかの事態が。




「え、小田越通れないの?」




なんと小田越の道が封鎖されていたのだ。・・・冬期は閉鎖される道ですので。
5月22日までは通れないそうです。



しばらくボー然と突っ立ち、結局僕たちは家へけえる(帰る)ことにしました。この時点ですでに1午後1時。
今からふもとに戻り、東和に行き、遠野へ行くとなると3時になってしまうのです。



と言う訳で・・・、ここからは帰りーな風景です。。。遠野の風景を期待していた方、申し訳ありません。。。





ジンギスカン食いたかったです。。。














そして約30分後、ふもとの大迫へ。
葱畑と鯉のぼりが見えたので少し止まりました。
c0108388_22495717.jpg








へェ、川に鯉のぼりが渡してある!北上展勝地を想起させる風景です。
c0108388_22505627.jpg







稗貫川。大迫のど真ん中を流れる川です。
上流には早池峰ダムがあります。
c0108388_22561933.jpg








そういえばいつの間にか5月5日は過ぎていたのですね。あなたのお家では鯉のぼり、あげましたか。
c0108388_225437.jpg









河原を歩くおじいちゃん。
c0108388_22545075.jpg










河原。ここもナカナカ涼しい。
c0108388_22572440.jpg








5月の空と鯉のぼりはよく合う。
c0108388_2258552.jpg











ひとつだけ残った桜の花。
c0108388_22594491.jpg









下流の風景。
次回は帰り道の風景。東和からになります。いい桜が発見できました。
c0108388_2305052.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-08 23:02 | 自然
GWの小旅行 ~大迫編1~
お久しぶりです。

約半年のブランクのせいか、ふと何故かパソを起動する気がなくなっておりました。我ながら恥ずしいっ

何かを継続することは大変です。でも大切だということは19年生きているうちに身にしみてわかったこと。

これから1日1更新をしていこうと思います。 申し訳ありませんでした。






・・・さてっ! GW中にはドコかに行きたいなぁと思っていたのですが、「やはり遠野かな」なんて思い、今回は親父を誘って行くことにしました(結局遠野には諸事情で行けなかったんですけどね。写真は撮ったので紹介したいと思います)

もちろん、移動は。もぅラクチンラクチン。
そーいえば最近チャリブラしてないな。
c0108388_045689.jpg

ここは花巻と大迫の境付近。 目の前の山は、石鳥谷の名所「戸塚森林公園」ですね。
あ、車というのは写真にある車ではいないですよっ。







近くにはリンゴ畑が。あぁ、前回食べたのいつだっけ。
もう食べたくなっちゃった。
c0108388_0335483.jpg









戸塚のお山にl雲ひとつ。なんだかおもしぇ(おもしろい)構図だったので、道の上で撮ってしましました。
c0108388_0363928.jpg










車に戻るとき、目の前に結構な勾配ののリンゴ畑が。
写真ではあまり表せませんでしたが、実際はナカナカの迫力なんですよ。
c0108388_0395737.jpg









まぁこんな道の所です(テキトーだなオィ)
花巻空港の滑走路北端にある道を道なりに進んだ道ですね。あの時を思いだしゅ・・・。
c0108388_0403123.jpg








「ようこそ大迫へ」                                    
山桜とともに看板がお出迎えしてくれます。
c0108388_0515541.jpg








車を止めたところにあった芝桜(漢字あってるかな?)
c0108388_0534157.jpg









目がくらむほど艶やかでした。
c0108388_055669.jpg










芝桜とかざくるま。僕的にナイスな組み合わせなんですがね・・・。
c0108388_0555719.jpg












おまけ。
気になったもの。
c0108388_0532115.jpg










・・・いったいナニが!?
c0108388_0574020.jpg

※後で母に聞いたら、そこは小さな果樹園で、母の友達も働いていたそうです。
たまにちょっとしたイベントをしていたそうですよ。今やっているかどうかは、不明だそうです。


次回も大迫です。
[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-05-06 01:05 | 自然
自然特集
長い冬ももう終わり、今は春先。

皆さんもそろそろ緑が恋しくなるころではないでしょうか。

なので、今日は今まで撮りためた自然を紹介していこうと思います。季節はバラバラですが・・・。
c0108388_20471287.jpg




ここでは結構おなじみの風景、田んぼと丸屋根小屋があるおうち。
c0108388_2122690.jpg





稲穂の実り具合から、夏の終わりごろの写真かな。
c0108388_212530100.jpg



c0108388_2138169.jpg







お気に入りの風景。線路と木と田んぼと。
c0108388_21385990.jpg








四角の世界。コンパクデジに備わっている機能です。面白いっしょ。
c0108388_213922100.jpg







コスモスとひまわりっていう組み合わせは珍しいかも。
これも夏と秋の境に撮った風景です。
c0108388_21253984.jpg







ずっと前から気になっていたおうち。
c0108388_21422539.jpg







近くのお花がたくさん咲くところで。大忙しのミツバチさん。
c0108388_21441072.jpg







青空とたんぼ。
c0108388_21455673.jpg






煙の出る田んぼも懐かしいっ。
c0108388_21473327.jpg






お気に入りのコンビ。今日も二人(二木?)は仲がいい。
c0108388_21485198.jpg






下校途中に虹が出ました。
c0108388_21515826.jpg







ちょっとラッキーな一日。
c0108388_21534722.jpg







今年のふきのとう。
見つけた時にはとっくにタベゴロは過ぎてしまっていたが。
c0108388_21561685.jpg






夕焼けに染まる草たち。
c0108388_21573831.jpg






桜が咲いたら田植えの季節。これからが楽しみだ。
c0108388_2232896.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2009-04-07 22:02 | 自然
小山田駅の近く
小山田駅へやってきました。1時間に1本の釜石線ゆえ電車の気配はまったくしません。
c0108388_1402386.jpg






『ルーナ・ノクト』。エスペラント語で「月夜」という意味らしい。
分かる人は分かるだろうが、この「エスペラント語」は花巻と深いつながりがある。
かの偉大な詩人で、僕の尊敬する宮沢賢治さんが言った「イーハトーヴ」。これは花巻の代名詞として有名だがこれもエスペラント語である。意味はまだ知らないが(なんでやねん

そしてなぜか釜石線の各駅にはこういった看板がある。まぁ僕はおしゃれで結構気に入っていたりするんですけどね。
c0108388_1404354.jpg






駅のホームから線路を渡ると小さな小道があった。
進んでみると小さな橋と桜並木が。
c0108388_1411788.jpg







道中クチナシ(だったか)がかわいく実をつけていました。
c0108388_1413596.jpg







すすんでいくとそこは三郎池(堤)がありました。なるほど小山田駅の裏から三郎池に行けるのか。
そういえば小さいころここに2~3回ほど釣りに来ました。
もう何年も釣りをしていないです。そろそろフナ以上のものを釣り上げなければ恥ずかしくなってきました(爆)
c0108388_1415735.jpg








三郎池の桜は中々立派なものが多いです(参考 親父170cm)
なのにまだ桜が咲いているときにここを訪れたことがないです。いつかどれだけのものか見てみたいです。
c0108388_1421638.jpg








と少しばかり移動して親父の要望に答えてある場所へやってきました。
c0108388_1434069.jpg







僕のお気に入り、三郎池が一望できる場所です。行きかたはなんとなく上に行く道を伝っていけば到着します(なんて適当な・・・)
c0108388_2154821.jpg







ポプラの並木道。このちょっとオシャレな道が目印です。
c0108388_16333683.jpg






路傍に咲く花たち。
c0108388_16463689.jpg







そしてそこにはこういった道があり、ここを行けばもうひとつの東和ルートへ続きます。
我ら一行はこの道を使い、少し遠回りになるが東和へ向かうことにしました。
c0108388_16344999.jpg








道中の風景。中々いい雰囲気なのです。
c0108388_16471159.jpg







次回は東和の「あるところ」から紹介したいと思います^^
c0108388_16474733.jpg

[PR]
by galaxy-infinitive | 2008-07-20 16:51 | 自然